アウトレットの罠に陥らない!賢く買い物をする5か条

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.10.23.Sun

仕事に、デートに、女子会と、毎日のオシャレに気は抜けないですが、出費もかなりのもの。アウトレットを賢く利用する女子も多いのではないでしょうか。でも実は、アウトレットには罠があることを知っていましたか?
安いのにはそれなりの理由があるんです。アウトレットの罠を知って、賢く良い買い物をする方法をご紹介します。

トリック1

遠い

アウトレットがもっと近くにあれば良いのに、と思う人も多いと思います。ほとんどのアウトレットは、都市部から遠くにありますよね。その理由は、
①不動産や賃料が郊外だと安い
②値引き商品は正規店から遠くで販売しないといけない
、でした。ところがここに一つのトリック生まれます。郊外のアウトレットに行くために、皆遠くまで運転し、買い物をするために丸一日を費やします。そのため、「何か買わなければいけない」という思いにかられ、余分な買い物をしてしまうのです。

トリック2

質が悪い

アウトレットでは正規店の売れ残りアイテム、例えば季節外れのものや、ダメージあり、質の落ちたものが、安く売られています。実はその他にも、品質の低いものを主に売っています。
実際に高級デパートのバイヤーは、正規製品とアウトレット製品を分けて仕入れています。アウトレット専用の製品は、素材の質が低く、見せかけの形を作るようにしています。中にはポリエステルを天然繊維に組み入れるところも。

トリック3

正価表示値札の嘘

アウトレット商品の値札を見ると、正規価格に線が引かれていて、アウトレット価格が書かれている、ということが多いですよね。その正規価格の多くは本物ではありません。
たしかにいくつかは本物の売れ残りです。全ての表示が嘘というわけではありません。しかし75~80%の表示は嘘だと言えます。
ある匿名のバイヤーが、アウトレット商品を仕入れる際に、偽物の正規価格の値札を作成したと言うのです。とは言えその値は売値にもとづくもので、大きくかけ離れてはいません。

アウトレットを最大に利用する5か条

アウトレットのトリックをいくつかあげましたが、アウトレットに行くのをやめたほうが良いというわけではありません。中には本当に安いものもありますし、晴れた日にアウトレットに買い物に出かけるのはワクワクしますよね。アウトレットで騙されない買い物のコツをご紹介します。

① どんなに時間をかけてアウトレットに行ったとしても、欲しいものがない場合は何も買わないで、早めに帰りましょう。「せっかくだから何か買う」のがトリックです。

② 値札の正規価格は無視しましょう。偽物の可能性が高いです。アウトレットでそのアイテムを買うために、いくら払えるかを考えて買い物をしましょう。

③ 品質を注意深くチェックしましょう。縫い目、汚れ、破損、生地、製造国を見てください。研究によると、77%もの人が正規商品とアウトレット商品の見分けがつきません。普段から自分の好きなブランドの正規店で、品質を見分ける目を養っておきましょう。

④ 正規価格を知っておきましょう。そうすればアウトレット価格が適正か判断がつきます。

⑤ 正規品でも、アウトレット価格よりも値段が下がる時期があります。季節の終わり(特に3月と8月)です。この時期にデパートや正規店で買い物をする方が、品質も値段も満足できます。

参考記事:Outlet Shopping Tips | Real Simple

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!