ストレスの多い世の中ですが、、欝に立ち向かうためのスキルを身につけよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.06.22.Fri

情報が氾濫し、誰もが忙しさに追われる現代、ストレスに悩まされるのはある意味避けられないことといえます。プチ鬱なんて言葉もありますが、欝に陥るのは神経質な人、心が繊細な人ばかりとは限りません。
自分は大丈夫、と思っていても、知らないうちに欝のネガティブな影響を受けていることが往々にしてあるのです。だからこそ、欝から身を守るためのスキルを身につけることが大事、その一部をご紹介しましょう。

欝に立ち向かうための6つの“R”スキル

Rationalize(合理的に考える)

まずは感情的なパニックに陥らず、現在の自分の状態や心境を冷静に、合理的に考えましょう。友だち、心療内科の医師やセラピストなどに相談して、客観的に判断してもらうことも大切です。

Refresh(気分を一新する)

現在の状況に絶望的にならず、違った角度から考えてみるとまた新たな解釈がうまれるかもしれません。“禍福はあざなえる縄のごとし”、最初はイヤだった出来事も、あとから振り返ってみるといい結果を招いていた、、なんてこと人生ではよくあります。

Relax(リラックスする)

気分転換のため、リラックスして、心をよーく休ませてあげましょう。あなたは疲れすぎていませんか?ヘルシーな食べ物を食べ、十分な睡眠をとって、まずはエネルギーチャージ!

Recreation(楽しむ、休養する)

心が元気を取り戻すために、なにか楽しめることをやってみましょう。スポーツなど体を動かすのも気分転換のためにいいですし、映画が好きな人はひたすらDVDを見まくる、といったことでもOK!好きなことをしているとき、人は自然と笑顔になるもの、その笑顔がまず欝を追い払う第一歩です。

Respond(対応する)

欝の原因となっている問題を解決するために、行動をおこすこと。いつまでも問題から逃げていては、解決から遠のくばかりです。自分なりに期限(タイムライン)を決めて取り組む、というのもひとつの手です。必要な場合は、お医者さんやカウンセラーの助言もよく考慮してみましょう。

Renew(再スタートする)

欝で悩んでいた状態から抜け出し、新しいスタートをきる心の準備をしましょう。ストレスを溜めないようにする、心身ともに十分な休息をとる、独りよがりにならない、といったことに気をつけ、また欝にならないよう心を自己防衛するよう心がけて。

そもそも、人はなぜ欝になるのでしょう?
それは、自分の人生に起こった難題に対する感情的な反応であり、誰でも起こることだといいます。そして、欝を克服するにはある程度時間がかかります。だから、欝になったこと、なかなか立ち直れないことにイライラしたり、焦ることはありません!かならずその状況は抜け出せると信じることから始めましょう。

ライター:Waxy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。