健康のためにももっとキスをしよう!キスに秘められたヘルシーパワー!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.02.15.Tue


恋人との甘いキスには心が満たされる思いがしますが、実はキスすることが心だけでなく、健康にもいいという科学的証拠があります。
キスによって、精神的にも健康的にもますます美しくなることが可能なのです。では、キスにはどのような効果があるのでしょうか?

1 ストレス撃退

長めのキス、少なくとも20秒以上のキスをするだけで、ストレスレベルが劇的に低下するという調査結果が、アメリカの科学者たちから報告されています。
これはキスにより、エンドルフィン(別名:幸福ホルモン)、オキシトシンやドーパミンといった快感ホルモンが、血流に放出され、ストレスホルモンとも呼ばれるコルチゾールを抑制するからです。また、キスには不安を和らげる効果もあるといいます。キスをしながら、抱きしめたりスキンシップを図ることにより、効果はますます高まります。

2 免疫力向上

キスを唾液の交換、などと考えると、非衛生的な感じがしてなりませんが、実はキスは免疫力を高めるうえでも効果的なのです。
細菌を口移しする(つまりキスをする)ことにより、抗体の生成が活発になりますが、これは予防接種をして体の健康を守ることと同じような効果を発揮します。唾液内の僅かなウィルスやバクテリアにさらされることにより、体の自己防衛機能が刺激され、こうした異物に対する抗体が体内で作り出されるようになるからです。

3 美顔効果

高いボトックや美容整形に頼らなくても、キスをすることで、普段使わない顔の筋肉を動かし、引き締め効果が期待できるといいます。
最大限の効果を引き出すコツは、たくさんキスをして数をこなすこと。それも、激しいキスであればあるほど、効果も上がります。

4 アレルギー対策

花粉症にお悩みの人こそ、キスは効果的かもしれません。キスを30分すると、アレルギー症状を引き起こすヒスタミンという神経伝達物質を抑制することができることが、医学的調査により明らかになっています。これは、風邪薬がくしゃみや鼻水を抑えるシステムと同じと考えられます。

このように、愛情表現だけでなく、健康面でも様々にプラス効果があるキス。私たちはもっとこの恩恵を受けていいはずです。

あわせて読みたい

参考記事:Kiss Your Way To Better Health

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!