冬のマストアイテム“加湿器”の正しい選び方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2010.12.21.Tue


いよいよ本格的に冬がやってきました!冬と言えば心配なのが“乾燥”。エアコンを使用すると部屋の水分が急激に減ってしまい、喉はガラガラ&肌はパサパサになってしまいます。そんな乾燥を解消し、快適ライフを提供してくれる“加湿器”は冬のマストアイテム。加湿器から出てくる暖かもしくは冷たいミストが乾いた喉を潤してくれます。さらにお部屋の静電気もブロックしてくれる優れモノ。だからと言って加湿器のすべてがいいというわけではありません。きちんと加湿器を掃除しないと、ミスト内に黴菌が混ざりぜんそくやアレルギーを引き起こす原因に…。正しい加湿器の知識を手にいれ、賢く健康的な冬に備えましょう。

Googirlのオススメ⇒アロマも楽しめてオシャレ機能も充実な無印の加湿器

タンク

水を入れるタンクが簡単に掃除できるかをチェック。取り外しが楽でタンクの中までしっかり洗えるものを選びましょう。できればスポンジで中が洗えるぐらいが理想。タンクの汚れはカビや黴菌の原因になります。ここは常にキレイ&清潔にして置きたいところ。

抗菌システム

ミストが空気に触れる前に黴菌を消滅させるフィルターや紫外線が付いている加湿器は優秀です。殺菌作用が含まれていない加湿器なら黴菌を吸っているのと同じです。購入する前にフィルターの機能を確認しましょう。もしすでに使っている加湿器にこのようなフィルターがなければ、タンクやミストが出てくるところを小まめに掃除しましょう。

表示灯

タンクの水量を教えてくれる表示灯がある加湿器を選びましょう。タンクの水が空っぽになる前に警告してくれるランプが付いてくれるものがベスト。水が無くなったら自動的に電源を切ってくれる加湿器は特におすすめです。水が入っていないことを気づかずにずっとつけっぱなしにしたら電気代の無駄になってしまいます。

湿度の調整

お部屋の湿度が高すぎると細菌や白カビなどが発生しやすくなります。お部屋に適した湿度を保つには、“加湿パワー”をきちんと把握しましょう。小さな部屋なのにパワフルな加湿器を使ってしまうと湿度が急激に上昇し、カビなどが成長してしまいます。“加湿パワー”は加湿器の箱などに記載されているので、自分の部屋の大きさに合ったパワーのものを選びましょう。

Googirlのオススメ⇒アロマも楽しめてオシャレ機能も充実な無印の加湿器

参考記事:Humidifier Buying Guide
photo by friker Alicei

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!