ヨガの瞑想の真実!トレンドの背景にあるものとは?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.06.23.Thu

「スターバックス」に行くことが、コーヒーを楽しむ唯一の方法ではないのと同様に、山頂や高原でヨガマットを敷いて瞑想することだけが、ヨガを楽しむ方法なわけではありません。
「瞑想」とは、もともとは東洋に伝わる古代からの慣習ではありましたが、キリスト教を初めとした多くの西洋の精神分野にまで影響を及ぼしている心を落ち着かせる方法の一つで、誰でもどこにいてもできるもの。マサチューセッツ医療大学の研究者によると、瞑想を行うことで不眠や慢性疼痛、うつ病やストレスなどの軽減に効果的なだけでなく、免疫力を強化する効果があるということが発見されています。
「瞑想」というと、なんだか仰々しい響きですが、瞑想を行う方法は予想以上に簡単。ここでは、瞑想を行うための6つの方法をご紹介します。

1、禅道の修行は必要ない!

「瞑想」の効果は、いつどこで行っても得られることができます。
「禅」の修行のように、必ずしも道場やお寺で行う必要はなく、リビングやベッドルームなど、自分にとって心地いい場所であればどこで行っても大丈夫。
ヨガスタジオオーナーでヨガマスターのアラン・フィンガー氏によると、「最終的には、どこで行ってもいいのですが、初めのうちは自室で行うのが一番簡単かもしれません。」とのこと。また、瞑想は夜よりも朝に行う習慣をつけるといいでしょう。

2、エキゾチックな名前の本や、音楽は必要ない!

「ダミーのための瞑想」の著者ステファン・ボディアンによると、専門的な本やエキゾチックな音楽などかけなくても瞑想は行うことができるそう。
『ランニングなどのスポーツと比べても、瞑想の練習自体は比較的簡単です。』と、ボディアン氏は続ける。『長時間、長距離を走る為には筋肉をつけなければならないけれど、瞑想を行うにはただ注意力と集中力を保つトレーニングを行うだけでいいんですから。瞑想を行うには、呼吸さえ行なっていればいいのです。静かに座り、目を閉じ深く息を吸って、完全に吐き出すだけで十分だなのです。』

3、何時間も瞑想に時間を使う必要はない!

時は金なりということわざもあるように、時間には限りがあり、大切に使わなければならないもの。大切な時間を仕事や遊び、勉強やプライベートなことに投資しなければならない中で、毎日何時間も瞑想に時間を使う必要は全くありません。
まずは、週に5日程度、2~3分から瞑想を始めてみましょう。そして、10分、15分と時間を伸ばしてゆき、最終的には25分くらいできるようになるのが目安です。
『25分程度が一番心地良く、身体がリフレッシュでき、心が落ち着く時間です』と語るのはヨガマスターのフィンガー氏。また、最近のある研究によると、一日に2回ほど、15分の瞑想を行っていると血圧が低下し、心疾患、血管疾患のリスクを減らすことができるということが分かっている。

4、座禅を組む必要はない!

坐禅を組むということは、予想以上、必要以上にエネルギーを必要としてしまいます。けれど本来、「瞑想」とはなにもしないこと。坐禅を組んだせいで筋肉が緊張してしまっては、息をするのも大変ですし、心を落ち着かせる効果も難しくなります。
ヨガマスターのフィンガー氏いわく、『瞑想とは、自分自身を落ち着かせ、呼吸を整え、深い睡眠時のように気が静止している状態を作ることにあります。そして、静止している状態のときは何も行ってはいけません。』

瞑想は、腹筋を緩ませ、可能な範囲で腹式呼吸を行います。もし、腹式呼吸がむづかしければ、座っていても、立っていても、歩いていても、ベッドや床に横になって行ってもOKです。もちろん、背筋を真っ直ぐに保つのが難しければ、椅子に座って行っても構いません。できるだけ自分がリラックス出来る方法で行いましょう。

5、必ずしも心を無にする必要はない!

思考を止める必要はありませんが、考えることをやめようとすることは必要です。ボディアン氏によると、『「考える事」と「考えにハマること」は、全くの別物です。
仕事や家族、家事などが頭の中に流れこんでくると、呼吸が乱れてしまいます。ちょっとでも瞑想に集中して、何も考えないように意識すると、深く正常な呼吸が戻ってきます。』

6、瞑想のための音楽は必要ない!

心の内部には、音は存在しません。だから、テレビの音は消して、心の静けさに耳を傾けましょう。話してはいけないし、考えたり、動いたりしてはいけません。ただリラックスしてください。
たしかに、静かな音楽を聞いたり、ヨガソングなどを聴くと心が落ち着いたりしますが、必ずしも瞑想を行うために必要なことではありません。ただ、リラックスして、静かな心を保つことが、瞑想をするために一番必要なことです。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!