新生活、あなたは手帳をフル活用出来てますか?貼って剥がせるオススメグッズ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.04.17.Tue

四月から新生活。入学や進級、入社や転職で新しいスタートを切った方も多いのではないでしょうか。特に社会人に欠かせないのがスケジュール手帳。
4月始まりの新しい手帳を手にした方もいるのでは?最近では手帳をフル活用するための本もたくさんでているくらいです。そんな手帳にあると便利なオススメグッズ今回はご紹介


付箋は使ってますか?

スケジュール帳と一緒に使うと便利なのが付箋です。最近はサイズが豊富に揃っているのでいろんな用途に使えます。シンプルなものからキャラクターものまで幅広くあるので、自分の好みの色やキャラクターの付箋を使いこなしたいもの。
付箋でその月の見出しや、大事なメモを書いてあるページの目印として使えます。またスケジュール帳以外、お仕事でも使うのなら実用的に三菱3Mのポストイットをオススメします。ただの紙製とは違い、フィルム素材で強度があるためへこたれません。サイズも極小まで揃っているので資料整理のときに重宝します。何度も見返す資料や、長期にわたって使う資料にコレがあると便利です。

3M 「しるす」ジョーブ

ミニロール型は最重要課題のために使う!

付箋合わせて便利なのが幅が太く、傾向色で自分で長さを決められるロール型付箋。目立つので、絶対に忘れては行けない用事を書きこむときに使いましょう。また電話をしているときにも、さっと取り出す→、書きこむ→すぐ貼れるという使い勝手の良さも評価できます。

重要なメモを手帳以外、たとえばスマホカバーに貼ってしまうのもアリ。用事がすんだらパッと捨てられますしね。例えばお店の予約するとき、日付・時間・人数・予算を書いたのをペタっと貼っておけばいちいち手帳を開かなくても済みます。


付箋の代わりにマスキングテープも

手芸をする女性の間で一昨年あたりから大流行しているマスキングテープ。色とりどりで可愛らしいこのテープは写真の整理やスクラップブックを作るために使われます。せっかくなのでこれもスケジュール帳に活用しましょう。
可愛らしい柄の細いテープは、日程をまたぐ出張やイベントのスケジュールの目印にするととっても便利。剥がすのも楽なので、予定変更になった場合で剥がしたあとの手帳のページもボロボロにはなりません。ちろん、忘れては行けないメモやレシートなどを手帳に貼り付けるときにも役立ちます。

できる社会人はスケジュール管理が完璧といいます。そんな社会人になるためにも自分のスケジュール帳を付箋とともに存分に使い込んでいきましょう!

ライター:カドカワ
「音楽と読書が趣味です。コスメを見つめるだけで幸せになれます。日々女子力向上させることが目標」

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!