深刻!30代女子が「誰にも相談できない症候群」になるって本当?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.02.18.Sat

結婚や妊娠、育児、栄転など、これまでの人生がガラリと変わりやすい30代女子。自分だけではなく、周りの人生も変化している年齢なので、なかなか同年代の女子に悩みを打ち明けることができなることがあります。そのせいで、悩みを抱え込みすぎて、プチ鬱状態になってしまうことも。
20代まではお泊りをして、朝方まで語り合い、女子の友情は永遠のように思えていたのに…。30代に入った頃から、気づけば気軽に悩みを打ち明けられる友達がいない、ってことが結構あります。

どうしたら悩みを相談できる友達を確保できるのか?

友達になる人の年齢にこだわらなければ、意外と簡単に新しい友達を作ることができるでしょう。20代の女子や逆に40代以上の女性とも気軽にコミュニケーションを取ることが大切。そうすれば、必ずあなたと似た価値観や考え方を持っている人、あるいは、あなたとはまったく違うタイプだけど、何だかウマが合うな、と感じる人に出会える可能性大。
そのような人が見つかったら、二人で食事をするなどして、友情を深めていきましょう。自然と悩みを相談し合える関係が築けているはずですよ。異業種交流会や女子会に出席して、新しい友達を作るのもいいでしょうね。

『こうじゃなければいけない』という固定観念を思い切って捨てる

30代女子は『こうすべき』『こうあるべき』といった固定観念が原因となって悩んでいるケースが多く見られます。そこで思い切ってこれまでの固定観念を捨ててみましょう。
たとえば『結婚できる相手としか付き合うべきじゃない』と思っていたのなら、その固定観念を捨てて『恋を楽しもう』と軽く考えることがポイント。すると、これまで真剣に悩んでいたことがバカらしくなる程の開放感を味わうことができます。固定観念を捨てることで、気持ちも前向きになりますし、思う存分、恋を楽しむこともできるようになるでしょう。

大きな悩みを抱えてしまったら無理をしない

無理をしてしまうと、悩みがどんどん深くなってしまいます。悩んでいるということは、変化のサインでもあるんです。そのため、大きな悩みを抱えている時は、あなたの人生が大きく変わるターニングポイントだと思って、一度立ち止まってみることをオススメします。
仕事のペースを落としてひとりでじっくりと考える時間を作ったり、週末にぶらりと温泉旅行に行ってみましょう。心の余裕を作ることで、あなたの悩みの根本的な原因を見つけることができるはずですよ。

まとめ

30代女子の悩みは人生が変わるようなことも含まれているため、どうしても深刻化しがち。でも、積極的に悩みを相談できる友達を作ったり、発想を少し変えて行動してみることで悩みを軽減することは可能。ぜひ試してみてくださいね。

ライター:羽音
東京在住のフリーライター。恋愛や美容について執筆しています。趣味はスペイン映画観賞、人間観察。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!