今より成長したいなら「しないことリスト」に加えるべき7つのポイント

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.04.26.Thu

みなさん自分の「しないことリスト」は持っていますか?明確に意識しなくても、日常の中で「これはしない」と決めていることはいくつかあると思います。
特に仕事や夢などの目標達成において、今よりも成長したいと願うなら、以下の7つを「しないことリスト」に加えてみてください。これを行うことで、よりシンプルに目標へ向かうことができますよ。


1、他者や環境を非難すること

成功する人は、他者の非難をしたり、弁解をしたり、不運について泣き言を言うことはしません。成功も失敗も自らが導いたものだということ、環境や不運を嘆いても意味がないを知っているのです。自ら全ての責任を取る意識を持っています。


2、なんとなく

成功する人は、計画的。ゴールを定め、進むべく目的と方向を明確にし、日々目標達成へと努力を重ねます。仕事もダイエットも同じですが、「なんとなく」はやめて、計画を立てること。計画を立てれば目標に向かって努力するだけなので、シンプルかつ素早くゴールに近付くことができます。


3、PC(TVも含む)の前に1日中座ること

PC上でしかできない仕事が多いのも確かですが、PCでは学べないことが多いのも確かなこと。1日中PCやTVの前に座りっぱなしはやめて。人から学んだり、人と仕事を行うなど、他者とのコミュニケーションをとる時間を増やしましょう。


4、後回し

後回しは、成功の敵。誰でも特にやりたくない仕事は後回しにしてしまいますが、結局やらなければいけないのだから同じこと。仕事に取り組む際、私情を交えずにやらなければいけない仕事を優先順にリストアップし、順に行いましょう。やるしかないのなら、やってしまった方が気持ちも楽ですよ。


5、簡単で重要でない仕事に時間を費やすこと

仕事には、「重要、緊急、ルーティーン、簡単、重要でない」などの種類があります。簡単で重要でない仕事に、時間を費やすのはやめましょう。一番初めに取り組み、一番時間をかけるべきなのは「重要な仕事」。簡単で重要でない仕事は、効率よく短時間で仕上げてしまう方法を考えましょう。


6、意味のない会議に時間を費やすこと

効果的な会議は、明確な目的や議題が定められているもの。それ以外の、何がしたいのかいまいちわからない、意味が感じられない会議や勉強会ってありますよね。会議は大体30分~2時間と考えると、かなりの時間の無駄。行かないことをお勧めします。


7、夢や野心を制限すること

恥ずかしさや自信のなさから、自らの夢や野心を制限し、小さい目標に変えるのは今日でやめること。「日本一になりたいなら、世界一を目指すつもりでやらないといけない」とよく言うように、本当に成功する人は、夢や野心を大きく持って、やっと達成できるのです。
高い位置に目標を置き、自己確信を高めましょう。自らの能力にも広がりが生まれます。そして毎日大きな夢や野心を意識して努力することが、成功する秘訣です。

ライター:宮野茉莉子
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」
がモットー。

参考記事:7 Things You Should Add to Your Stop Doing List…Right Now!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!