失敗を恐れ過ぎていない?「失敗から学ぶ」で、一歩前進する方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.03.24.Sat

「失敗に怯え、失敗を悔やんで恥ずかしがる」のが、私たち日本人の特徴。わかっていても答えない、できることもやらない、はじめてのことには挑戦しない、失敗したら落ち込むだけ。それで本当に、自分が成長できると思いますか?
アメリカの作家サロイヤンは、「有能な人間は失敗から学ぶから有能なのだ。成功から学ぶことなど、たかが知れている。」と言っています。失敗から学んでこそ、大きく成長できるのが人間。失敗から学ぶ方法をご紹介します☆

失敗に過剰反応し過ぎている私たち

小さな頃から、「失敗や目立つことは恥ずかしい」という風潮が大きくありましたよね。失敗すると恥ずかしいし、実際に周りで噂をする人も沢山いました。
では今までの自分の失敗を、あなたはいくつ覚えていますか?覚えていて、せいぜい3個。ほとんど覚えていないのが実情です。中にはその場で噂する人もいますが、他人は自分以上に、あなたの失敗なんて覚えていません。私たちは、失敗に過剰反応しすぎだと言えそうです。

失敗を恐れて何もしないか、失敗覚悟で行動 どっちがいい?

失敗を恐れて、何もしない場合

できることでもやらなければ、能力は衰える一方。やりたいこともできないし、成長もしない、人間関係も広がらない。人生が充実しているとは言えないですよね。失敗を恐れて何もやらないことの代償は、思ったよりも大きいのです。

失敗覚悟で行動した場合

もちろん成功する可能性もあります。失敗したら、学ぶしかありません。失敗から学ぶことで、以前の自分より前進できます。後悔しても、やらない後悔よりやった後悔なので、納得がいきます。失敗の経験分だけ、心も強くなるし、失敗した他の人に優しくなれます。
失敗したら嫌われるのでは?という不安を抱えている人もいるでしょう。失敗で嫌われることはありません。問題はその後の行動やフォロー。誰でも失敗するのは当たり前ですし、恋愛上では失敗が可愛くうつることもあります(笑)失敗ぐらいで嫌うような心の狭い人は、こちらからさようならです。

失敗から学ぶ方法

失敗なんて恐れずに、やりたいことをやってこそ人生。失敗したら、以下の方法で失敗から学び、失敗さえも自分のものにしてしまいましょう♪

1、自分を責めない

失敗は自分が悪いのではなく、やり方を間違えただけ。自信をなくしたり、自己嫌悪に陥る必要は全くありません。むしろ自己嫌悪に陥ると、失敗の原因を見間違えてしまいます。「失敗=自分が悪い」という観念は捨てましょう。

2、感情はありのまま受けとめる

失敗すると「恥ずかしい、みじめだ、悔しい」などという感情が湧きますよね。感情をコントロールするのは、無理。これらの感情は、一旦ありのまま受け止めましょう。マイナスな感情を悪いものとして、見ないふりをしないよう。失敗から学ぶ糧としましょう。

3、カフェへ行く

一通り感情を受けとめたら、一旦感情をシャットダウンして、冷静になる必要があります。失敗した現場から一度離れ、カフェや公園へ行き、一休みしましょう。一旦休んで失敗した現場から気持ちを切り替えないと、失敗を活かす冷静な分析はできません。

4、改善策を必ず一つ立てる

「何故失敗したのか」→「どうやればうまくいくか」を具体的に分析し、考えます。「何故?何故?」を繰り返し、根本的な原因を探しましょう。古典的ですが、書きながら考えるのが一番。書いていると、自分では気が付かなかった問題点が思いつきます。また視覚化することで、次へ活かしやすくなります。
失敗しない方法は、考えないで下さい。失敗はしてもいいのです。重要なのは、前回より必ず一つ改善すること。「やり方・話し方・タイミング・場所」などを変更する策を練りましょう。

5、他人に頼る

改善策に自信がない場合、他人を頼ること。他人は、自分とは違う視点、思考を持っています。本気で前進したいなら、他人に頼るべき。
他人を頼る方法は、「相談」か「真似」の2つあります。その場にいた人や、同じ経験をした人に、自分の改善策がないか素直にたずねましょう。また、うまくいっている人の方法を真似し、自分のものにするのも、有効手段です。

6、小さな変化もバカにしない

改善策を考えていると、例えば大きな声で話すなど、一見小さい問題でバカにしてしまいそうな案もあるでしょう。しかし小さな問題とバカにしないこと。小さな声では話を聞かなかった人も、大きな声で話せば話を聞いてくれるというのはよくあること。小さな変化も大切に、次へ活かしましょう。

7、必ず実行する

必ず再チャレンジして、実行すること。実行してこそ失敗から学べたといえます。

ライター:宮野茉莉子
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」
がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!