仕事のマンネリはこうやって解決! ~営業・企画から事務・接客まで~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.01.04.Wed

営業や企画・クリエイティブ系の仕事に就く女子に多い悩みが、「出し切ってしまい、ネタがない」。
接客や事務系の仕事に就く女子に多い悩みが、「単調な仕事をずっと続けていいのか迷う」。
長年続けていると、仕事上のマンネリはどうしても出てくる問題。仕事の問題は、趣味など他のことで解決できるものではありません。仕事のマンネリ対処法、ご紹介します。

営業・企画・クリエイティブ系

広げるだけでなく、深める

Webを駆使して情報のアンテナを広げることは、働きマンなら既にやっていると思います。様々な情報をとりいれてもパッとしない。そんな時は過去のテーマを深めたり、一人の顧客との関係を深めましょう。
ネタ不足になると、つい視野を広げがち。視野を狭めて深めるのも、一つの手です。

外に出る

机上で何も思い浮かばない時は、外へ出掛けましょう。外出できない人は、ランチを早めに切り上げての散歩がオススメ。
普段歩かない道の散歩、普段行かないカフェでの他人の会話、本屋での情報収集、電車の中吊り広告や店の立て看板。街はネタであふれています。

朝を考える時間に費やす

人間が一番クリアな状態で物事を考えられる時間帯は、「朝」。残業をダラダラやりながらネタを考えても、脳は疲れきっていて新たな発想は思い浮かびません。
少し早起きして出社し、朝の時間を全て考える時間にあてましょう。

違う業種の人と話す

毎日忙しく働いていると、違う業種の友達と会わなくなるなんてことも。それではあまりにも、もったいないですよ!
同じ業種でも、会社が違えばガラリと変わる。違う業種なら尚更です。研修などの社員教育が違うので、仕事へのスタンスがまるで違ったり、オススメのビジネス本を教えてくれる会社もあります。
話してもわからないからと敬遠せず、違う業種の人の仕事内容を聞いてみましょう。思わぬ発見がある可能性も。

接客・事務系

本当に自分は完璧か?考え直してみる

先輩だけでなく後輩もお手本にして、「本当に自分は完璧に仕事をしているのか」考え直してみましょう。通常作業や言葉遣い、人へ接する態度、比較してみれば自分が完璧ということはないはず。

同じやるなら、前向きに&楽しんでやる!

仕事のルーティーンワークにはマンネリだけど、特にやりたいこともない。その場合考え方の問題で、転職しても同じことの繰り返しになります。
同じ仕事をやるなら、前向きに楽しみましょう。既存の方法にとらわれず、今よりもうまくいくい方法、効率よくする方法を考えたり、イベントに力を入れるのもOK。

やりたいことがあるなら、思い切って動く

やりたいことがあるけど動けていないのなら、思い切って動きましょう。スクール通いや副業など、手段はいくつもあります。
やりたい仕事を始めることで、今の仕事へのスタンスは必ず変わります。

ライター:Miyano
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!