材料を入れて振るだけ!イケメンシェフプロデュース「カルボシェーカー」でパスタを楽々おいしく!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.02.14.Tue

パスタを作るとき「ソース作りがもっと楽にならないかなぁ」「簡単にソースの材料を混ぜ合わせたい」「材料が多いときに色々と量を量るのが面倒」などと思うことはありませんか。そんな方に嬉しいアイテムを発見しました。その名も「カルボシェーカー」!

カルボシェーカーとは?

カルボシェーカーを使って3種類のパスタが作れます。シェーカーの側面には「カルボナーラ」「トマトカルボナーラ」「たらこクリームパスタ」と記載され、ぞれぞれに必要な材料が目盛りで表されています。1人分か2人分かも選べて便利。

カルボシェーカーの色(蓋の色)は赤、緑、オレンジの3色から選べます。本体には、ソースの目盛りと計量目盛りが付いています。蓋は粉チーズを量る用、中蓋は卵白や卵黄を分けたり、混ぜたりするためのパーツです。

恵比寿にあるイタリア料理店『オステリア ルッカ』と共同で開発されました。イケメンオーナーシェフである桝谷シェフ監修です。目盛に合わせて材料を入れて振るだけで、おいしいパスタソースができ上がるということで、パスタにハマっている私が3種類のパスタに挑戦してみました。

カルボーシェーカー公式ショップ

カルボナーラ

材料 (2人分)

ソース材料
卵黄 2個
生クリーム 80ml
粉チーズ 40g
(その他)
パスタ 200g
ベーコン 60g
オリーブオイル 大さじ2
水 180ml
粉末コンソメ 好みで少々
ブラックペッパー 少々

作り方

1、パスタを茹でる。塩をひとつまみお湯に入れておく。

2、オリーブオイルでベーコンを炒め、焼き色が付いたら水を加え、一煮立ちさせてから弱火に。好みでコンソメを入れて軽く煮詰める。

3、シェーカーの目盛りに合わせて、ソース材料を入れる。中蓋(ピンクの蓋)をセットし、蓋をしっかり閉めてから上下に振る。全体が均一に混ざったらソース完成。簡単です!!

4、2の火を止め、茹でたパスタと3のソースを入れて、素早く混ぜる。このとき必ず火を止めることが重要です。火をつけたままだと卵黄が固まって、ボソボソになってしまうので注意。とろっとした状態になると完成。仕上げにブラックペッパーをオン。

トマトカルボナーラ

材料 (2人分)

ソース材料
卵黄 3個
生クリーム 80ml
粉チーズ 40g
トマトピューレ 大さじ2
(その他)
パスタ 200g
ベーコン 60g
オリーブオイル 大さじ2
水 180ml
粉末コンソメ 好みで少々
ブラックペッパー 少々

作り方

カルボナーラと同様。

たらこクリームパスタ

材料 (2人分)

ソース材料
生クリーム 100ml
水 80ml
粉末コンソメ ひとつまみ
バター 1cm角をひとつ
たらこ 2本
(その他)
パスタ 200g
刻み海苔 あれば少々

作り方

1、パスタを茹でる。塩をひとつまみお湯に入れておく。

2、シェーカーの目盛りに合わせて、たらこを除くソース材料を入れ、電子レンジ(500W)で約60秒温める。タラコを入れて温めてしまうと、タラコが爆発してしまって大変なことに。※中蓋と蓋はレンジに入れないこと。※1人分の場合、電子レンジで30秒

3、レンジから取り出し、たらこを入れ、中蓋をセットし、蓋をしっかり閉めて上下に振る。

4、パスタが茹で上がったら皿へ移し、3のソースを加えて絡めて完成。

最後に

これまでは、自分のズボラさを「目分量でいいの!」と言い訳していましたが、ちょっと計るだけでこれほど美味しく、それっぽくできるとはと驚きです。しかも速い!
蓋が閉まりにくいことがあるので、きちんと閉まったことを確認しておくことが大事です。美味しいパスタを楽々、素早く作っちゃいましょう♪

ライター:池田園子

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!