オフィスの健康ハザードは、こうやって回避せよ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.01.06.Fri

毎日こまめに歯をフロスして、食事にも気をつかっている、でもなんか最近体調がよくない、疲れやすい、なんていう人、けっこういませんか?その原因、じつはあなたの仕事環境にあるのかもしれません。

どんなに健康的な習慣を保っていても、1日のうち大半を過ごすオフィスでの環境がよくないものであったとしたら、あなたの努力も無駄になってしまいがち。毎日清掃業者が入っていても、実は現代のオフィス環境はかなり不健康なもの、やはり自分のことは自分で守ろうとする姿勢が大切です。

オフィスの健康ハザード

その1:細菌

一見、なんの変哲もなく見えるオフィスのアイテムたち。でもじつはさまざまな細菌の巣窟だったりします。以下の統計をまず見てください。

平均的なオフィスのデスクにあるアイテムの平方cmごとにひそむ細菌の数
マウス     10,812
キーボード   21,258
デスクトップ  135,231
電話      162,109

オフィスの衛生管理向上は、まずあなたのデスクから始めるべきです。デスクで昼食やスナックを食べたりすると、その食べかすが堆積し、細菌の温床となります。
さらに、徹底した手洗いも肝心。石鹸を手で泡立て、15秒ほどよく手を洗います。(5、10秒では短すぎると考えましょう)指の間、手のひらと手の甲、親指(ここ意外と見落としがちです)、爪のあいだ、手首まで徹底して洗うこと。それから水でよくすすぎ、手をペーパータオルで乾かす。さらに、そのペーパータオルで蛇口を閉めて水を止める。食事の前後、退社後、手洗いは基本中の基本と心得ましょう。

また、自分のデスクを清潔に保つことも大切です。といっても強力な殺菌洗剤などを使用する必要はありません。お酢や、ユーカリオイル、ティーツリーオイルなど殺菌効果のある精油で拭くのも十分効果的です。ぜんそくや湿疹予防にもなるのでぜひ行ってみてください。

オフィスの健康ハザード

その2:室内の空気

暖房がよく使われるこの時期、オフィスビル内の空気も汚れがちになります。室内の空気は、屋外に比べ、12倍も環境汚染物質が多いという調査結果もあるほどです。澱んだ空気に埃やバクテリア、チリダニ、菌類などがアレルギー物質を撒き散らし、呼吸器系疾患を引き起こす可能性が高いといえます。
まずは、昼食休憩時に外に出る、窓を開けるなどして空気の換気を計る。さらに、空気洗浄効果のある観葉植物を置くのも効果的です。

オフィスの空気をきれいにしてくれる植物たち

ポトス

丈夫で育てやすい植物。胸やけ、咳、のどの痛みなどを引き起こす室内オゾンを減らす効果があります。

アレカヤシ

空気中の浮遊微小粒子をフィルタリングする効果があり、アレルギー物質が鼻から吸引されるのを防ぎます。

ライター:Waxy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。