風邪なんかひいている場合じゃないあなたに!風邪を引かない方法まとめ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.02.14.Tue

厳冬と言われる今年。油断していると、すぐにでも風邪を引いてしまいそうな寒さです。でも、期末にかけ忙しくなる仕事やデート、遊びの予定など「風邪を引いている場合じゃない!」のが社会人。風邪を引かない方法、ご紹介します。

体の中から免疫力アップ

常に首を温める

筆者が受験で絶対風邪を引けない時に試して一番効果があったのが、常に首を温めるです。風邪は身体の首といわれるところ、首、手首、足首から入ってくると言われています。冷やしてしまいがちな箇所ですが、常に温めておきましょう。
寝る時も首にマフラーやストールをかける、ハイネックの服を着るなどすると効果的です。

濃い目の緑茶を飲む

風邪予防で緑茶が効くというのはよく聞く話ですね。冬の水分補給は緑茶を飲むようにしましょう。お茶なので手軽に実行できると思います。
濃い目に入れるか、茶葉を粉にしてそのまま飲むとより効果的です。

しょうがやビタミンCで免疫力アップ

風邪のときにとると良いしょうがや、レモンなどのビタミンC。食べれば身体を温めたり、免疫力をアップさせる効果があります。
普段からしょうがやレモンを使ったドリンクを1日1杯でいいので飲んでおきましょう。ビタミンCは流れやすいので、こまめにとるとより効果的です。

睡眠6時間+野菜を食べる

忙しい時はついおざなりになる、睡眠時間と食生活。風邪を引きそうになって慌てて改善しても手遅れなことがほとんど。
健康は日々の生活の積み重ね。軽く考えずに睡眠は6時間とり、外食でも野菜を摂取しましょう。

ウィルス対策

マスク着用&手洗い、うがい

風邪の原因となるウイルスをシャットアウトするためには、人ごみではマスクを着用すること。外から帰った時の手洗い、うがいも基本です。
飲み会やカラオケのあとは特に念入りにうがいをしましょう。

換気&加湿

空気中のウイルスを減らすためにも換気は重要。自分の部屋はもちろん、特にオフィスは多くの人が集まるので率先して換気をしましょう。また加湿器の使用や、濡れタオルをおくなど、加湿にも気を配りましょう。

心意気

風邪を引かない、と思い込む

「病は気から」とは言いますが、「絶対に風邪を引けない、むしろ引くものか!」と思っていると、意外と引かないもの。というのも、風邪を引けないほど忙しい時は、常に気が張って集中力が高まっている時期。集中力が高まると自律神経が発達し、全身の血流が良くなり体温が上がるため、免疫力がアップするのです。
ただし忙しすぎて極端に睡眠時間が少なかったり、栄養が偏ると風邪を引くので要注意。

ライター:Miyano
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」
がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!