OL必読!肩こりは毎日の食事で改善させよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.01.05.Thu

肩こりがないという人とはなかなか巡り合いません。それほど現代女子は上半身が疲れています。
現代社会は仕事もプライベートもPCが欠かせません。滝川クリステルだって目、肩、腰が固まっているのです!TVで言ってました!(笑)
スマホもPCも手放せないこの社会の波に乗るのなら筋肉疲労と上手に付き合っていきましょうよ!


肩がこるって、そこに何が起きているの?

ご承知の通り筋肉疲労です。運動不足によるものもありますし、長時間同じ姿勢でいることにより同じ筋肉が血行不良を起こし筋肉疲労しているのですね。
例えば長時間PCの前に座って作業しているのであれば、目の周りの筋肉やそこから繋がっている首も疲労を起こします、首から肩へ、そして腕から肩へと疲労が繋がっていくのです。

肩こりなど筋肉疲労を感じたら、小まめに局所を温め血行を促進していくことも有効な対処法なのですが、慢性化してしまって癖になっている肩こり、筋肉疲労には、物理的に温めること、血行を上げる筋肉のストレッチ、そして毎日の食生活も筋肉疲労を予防する食事を意識的に摂取していくことが大切です。


肩こり、筋肉疲労のケアに期待できる食材

筋肉、神経の疲労回復、や筋肉を緩ませたり縮ませたりし循環を良くする為に必要とされている栄養素、カリウムやマグネシウム、疲労物質の蓄積を防ぐビタミンC、神経を正常にしストレスに効果的なビタミンB1、自律神経を整え血行促進に効果的なビタミンE、ストレス予防にカルシウムも大切です。

特にビタミンB1は肩こりにもっとも有効と言われている栄養素なので、ビタミンB1が多く含まれている豚肉や大豆、玄米、ゴマ、卵黄などはバランスを考えて食べるようにすると良いでしょう。注意が必要なのは、ビタミンB1はアルコールと相性が悪いのでアルコールの取りすぎには注意しましょう。

血行促進に有効なビタミンEは、ほうれん草、うなぎ、卵、にら、ピーナッツ、アーモンド、に含まれていますのでビタミンB1と一緒に献立を考え摂取すると、とても良い疲労回復食になりますね!
ちょっと小腹が空いた時のおやつタイムにナッツ類を食べるのもオススメです。

肩こりが当たり前の生活になってしまっている方は、そのまま放置して諦めてしまっている場合がかなり多いです。でも、いつもの生活にちょっぴり一工夫をくわえて上げるだけで変化はゆるやかに現れてくると思います。
気持ち良く生活する為に積極的に体を温め、ストレッチと毎日の食事で体をケアしてみて下さいね。

ライター:RISACO
アロマセラピスト/スラヴィックマッサージプラクティショナー 神楽坂と練馬を拠点に活動するアロマヒーリングSOLEIL主宰

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!