ノンストレスでカンタンに貯金できる5つの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.03.09.Fri

「今年の目標は貯金!」という女子も多いですよね。女子も20代後半になれば、ある程度貯金しておきたいところ。しかしうまくいかないのが貯金。貯金は誘惑との戦いです。苦にならず、カンタンに貯金できる方法をご紹介します。


1、まずは貯金の目的と目標額を決める

「ただなんとなく貯金」では、続かないと言っていいでしょう。貯金をしている最中に、「何でこんなに節約しなければいけないんだろう・・・」と、モチベーションが下がる可能性もかなり高いです。
転職、独立、旅行、留学、趣味、結婚など、まずは貯金の目標と目標額を決めましょう。


2、毎月天引きにする

貯金をするなら、天引きが一番オススメです。「一ヶ月の残った分を貯金」では、まず残りません。毎月金額はバラバラですし、貯金できるお金まで使っている可能性大。後貯金よりは、前貯金が鉄則です。
会社の財形を利用するのが一番手っ取り早いでしょう。財形がなかったり、転職予定やフリーランスの人は、銀行の自動積み立て定期貯金がオススメ。毎月指定日に貯金でき、定期なのですぐには解約できません。積み立て金額や期間など、自分の好きに決められます。


3、お金の使い方にメリハリをつける

欲しい服やアクセサリーを手当たり次第買ったり、基本外食ではお金が貯まらなくて当たり前。お金をかけるところと、かけないところを決めましょう。
例えば、流行の服やアクセはチープなもの、コートや靴はしっかりした高めのもの。デートや女子会にはお金をかけ、朝ご飯やオフィスのドリンクは自分で用意。週1のカフェでは贅沢をして、他の日はカフェに行かないなど。
全て節約では身が持ちません。息抜きの時間も考えて、自分なりのお金を使うルールを決めましょう。


4、迷ったら買わない

5000円以下の、そんなに高くはないけれど、買うのを迷う服やアクセサリー、雑貨類って結構ありますよね。これは買わないのがベストです。買って満足感を感じることはありませんし、すぐに使わなくなる可能盛大。
「迷ったら買わない」と心に決めましょう。そう考えてみると、意外と買わなくてもすむものって多いんですよ。


5、目標額ごとにプチご褒美

根気のいる貯金、時にはやっぱり辛いと感じることもしばしば。
目標額ごとに、自分にプチご褒美をしましょう。例えば、30万、50万、80万、100万など。ケーキの食べ放題や焼肉でもいいですし、欲しかったものを買うのもOKです。

ライター:宮野茉莉子
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」
がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!