砂糖ばかりじゃない!ミネラル・ビタミン豊富なナチュラル甘味料たち

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.03.19.Mon

わたしたちの食生活、ちゃんと注意していないとうっかり糖分の摂り過ぎ、なんてことがけっこうあります。ケーキや炭酸飲料水など、分かりやすいものだけでなく、スーパーやコンビにで売られている加工食品(スープ、パンなど)やヨーグルトといったものなどには意外と糖分の高いものがあるので注意が必要です。
糖分といえば砂糖がその代表例ですが、一般的な白いお砂糖は、精白の過程でミネラルやその他の栄養分が取り除かれてしまい、しかも肥満につながりやすいという欠点があります。でも、最近では砂糖とおなじくらい甘さがあるのに、ミネラルやビタミンが豊富に含まれる甘味料に注目が集まっています。甘さとヘルシー効果を両立している優れたナチュラル甘味料たちを以下にご紹介しましょう。

アガベシロップ

メキシコ原産で有名なアガベシロップは、砂糖よりも甘味がつよく、おなじ甘さを実現するのに、使用する量も砂糖と比べおよそ3/4程度で済みます。また、白砂糖ほど加工されていないので天然のミネラルやビタミンが残されているのも特徴。さらに、アガベシロップは、白砂糖より消化・吸収されるのがゆっくりなため、血糖やインシュリンレベルの増加もマイルドになります。

どんな味? 色の濃いダークカラーのものは、リッチなバニラのような味
どんなふうに使ってみる? ハチミツと同じような使い方(分量も)でOK。ホットドリンク、ケーキ、ホットケーキにかけてみる。また、自家製カクテルを作る時のシロップとしても人気

ココナッツシュガー

最近、美容面でココナッツオイルに大いに注目が集まっていますが、食用としてももちろん、ココナッツにはメリットがあります。注目したいのはなんといっても栄養面で優れていること。黒砂糖と比べ、鉄分は2倍、マグネシウムは4倍、亜鉛において10倍以上も含まれていると、ココナッツシュガーメーカーがコメントを出しているほどです。また、オーガニック料理の専門家も「あらゆる甘味料のなかでもっとも栄養価に優れ、かつ風味もすばらしい」と絶賛しています。

どんな味? あめ菓子に似た甘さ
どんなふうに使ってみる? パン、ケーキ、紅茶、コーヒー、チャイティーなど

メイプルシロップ

メイプルシロップといえばカナダが有名ですが、このシロップも甘さもさることながら、栄養がぎっしり。アミノ酸、タンパク質、マンガン、リボフラビン(ビタミンB2)、マグネシウム、亜鉛、カルシウム、カリウムがバランスよく含まれています。また、ロードアイランド大学の調査によると、アンチエイジングに欠かせない抗酸化物質が20種類もはいっているというから驚きです。
お店には、砂糖と水でうすめた“メープルシロップもどき”が売られていますが、栄養価を考えるとやはりお値段は高めでもホンモノの“ピュアメープルシロップ”を使いたいものです。

どんなふうに使ってみる? ポピュラーなのはなんといってもホットケーキ。また、スムージーやお料理のときのソースなど幅広く使えます。ハチミツの代用としてもアリ。

ビタミン、ミネラルを通常の3食でバランスよく摂ることはなかなか難しいものですが、このように甘味料自体に栄養素が含まれているというのは大きなメリット。とくに、女性にとっては、健やかな肌や髪にも欠かせない栄養素なので重視したいポイントです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。