苦にならず自炊を楽しむ6つのアイディア

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.04.22.Sun

芸能界の「胃袋婚」が目立ち、料理男子がクローズアップされるなど、料理が上手だとかなりポイントが高いことはわかりました。
でも実際、「料理は嫌いじゃないけど、自炊となるとだるい」という女子も多いのでは?料理が趣味の人はいいですが、そうでない人にとっては「はじめるのが億劫、続かない、飽きる」のが自炊の難点なんですよね。苦にならず、楽しんで自炊が続く方法をご紹介します。

1、調味料に凝る

調味料が味噌と醤油と砂糖と塩のみでは、気分が上がりませんよね。気分を上げて自炊するために、まずは調味料を揃えることをオススメします。
調味料の中でもスパイスやハーブなどって、パッケージが可愛いものが多いので、キッチンに並んでいるだけで気分が上がります。また、普段使わない調味料が家にあると、勝手に自分が料理上手な気がしてきますよね(笑)それに買ったら使わないともったいないですし、「家にあるだけ」ではかっこ悪い。じわじわと料理をする気力が出てきますよ。


2、キューピーのドレッシングに頼る

日々進化を続けるキューピーのドレッシングラインナップについていけない人も多いことでしょう。手をかける自炊をするのが面倒だったり、ありきたりなメニューや味に飽きた人は『ドレッシングレシピ とっておきレシピ|キユーピー』を要チェック。
キューピーの実に多様なドレッシングと、ドレッシングを使ったレシピがのっています。サラダだけでもかなりの種類作れますし、炊き込みご飯、パエリア、炒め物、煮込み料理まで幅広く作れてしまうのです。キューピーに学ぶのも手ですよ。
キユーピー ドレッシング


3、素材を活かしたメニューにする

調味料をいくつも入れる料理はハッキリ言ってめんどくさい・・・そんな人は、素材を活かしたメニューを作りましょう。
特に旬の野菜や魚、鶏肉などは、味がいいので凝った調理をする必要はありません。生やそのまま焼いて調味料を工夫する、スパイスをつけて焼く、揚げる、煮込むだけでも美味しいですよ。クックパッドで「素材 活かす」で検索してもレシピが出てきます。


4、冷凍ストックを増やす

自炊が苦になってしまう人は、まずは冷凍ストック料理に慣れましょう。冷凍ストックがあれば家でご飯を食べる機会が増えるので、外食が普通という感覚の人でも、家ご飯が自然のことのように感じます。また冷凍ストックをアレンジするだけでも、ちゃんと料理になります。好きな時に多めに作ってストックすればいいだけなので、気も楽です。
作り置き・冷凍できるおかず レシピ 85品 [クックパッド]
週末作っておくと超便利! SHIORIのカンタン冷凍レシピでお弁当&夜ごはん


5、お店の好きなメニューを再現する

外食で美味しかったパスタや煮込み料理など、自分で再現してみましょう。目的もハッキリしているので苦にならず、楽しみながら作れますよ。


6、電子レンジに頼る

家にある電子レンジを見てください。実はたくさんのメニューの機能がありますよね。レンジは解凍・あたためだけではないんです!レンジで作れるメニューの下ごしらえをして、レンジに入れれば、それで立派な自炊です。
ガスを使わず簡単料理 レシピ 87品 [クックパッド]

ライター:宮野茉莉子
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」
がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!