とにかく忙しい!疲労感がとれない!!というときの対処法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.03.09.Fri

これから年度末にかけて忙しくなりそうな時期、ついついその忙しさにのみ込まれてストレスが溜まってしまうことも多くなり勝ちです。忙しくなってくると、気持ちもがさついて、イライラしてくるもの、女子としては危険な状態です。そんなことにならないための予防法をまとめてみました!


植物繊維の多い朝食を摂る

忙しくなってくると、どうしても朝食がおろそかになりがち。でも、それがさらに疲労感を積み重ねることがよくあります。1日のスタートとなる朝食はけっして軽視しないで。とくに、植物繊維や炭水化物の豊富な朝食は、腹もちもよく、午前中を通じて活動的にうごく助けとなります。


理想的な朝食例

▽ 全粒シリアル(ドライフルーツ、ナッツ類、ヨーグルトをミックスするとなお良し)
▽ フルーツのスライスをのせたトースト(レーズン、バナナ、アップルなど)


忙しさとストレスから、カフェインや糖分の摂りすぎに注意!

忙しいときに、コーヒーをたくさん飲んで乗りきろうとしたり、ストレスから糖分の過剰摂取にはしったり。。こうした行動は、一見エネルギーを与えてくれそうですが、効果は一時的で長期間的には体に疲労感をのこします。コーヒーを飲むなら、空腹時は避けてかならず食後に。あるいはカフェインの少ない緑茶に切り替えるのもおすすめです。
また、甘いもの、とくにチョコレートが欲しいなと感じたときは、スーパーなどで売っている安くて砂糖が大量に入ったものより、ハイクオリティでカカオ含有率の高い(70%以上)ダークチョコレートを少しだけ食べる習慣をつけるのが望ましいといえます。


疲労感を常に覚えるようなら、お助けサプリメントの力を借りる

どうしても疲労感がぬけない、そんなときはサプリメントを使ってみるのも一案です。とくに、コエンザイムQ10 は、脂肪や食料をエネルギーに変換するのに大切な栄養素で、本来体内で作られるものですが、年齢と共にその生産量も落ちてくるので、疲労感を常に覚えるようならサプリメントで補うことが大切になってきます。


アロマのパワーで、リラックスやエネルギーアップ!

香り(アロマ)は驚くほど人間の精神状態に影響を及ぼす力があります。それは香りが直接、(脳)辺縁系に働きかけるから。辺縁系は、さまざまな感情の働きを司っていて、ストレス、気分の浮き沈みといった精神的な部分をコントロールしているのです。
香りを上手に利用すれば、ストレスや気分の落ち込みを軽減したり、また逆に気分を盛り上げることができるといいます。アロマオイルには様々な効果がありますが、オイルを焚いて、アロマセラピーとしたり、バスオイル、マッサージオイルとして活用するのもおすすめです。


リラックスしたいときは、、、

ラベンダー、カモミール、サンダルウッド


気分を盛り上げたいときは、、

ベルガモット、ローズゼラニウム


集中力を高めたいときは、、

ユーカリ、レモン


エネルギーアップをはかりたいときは、、

ペッパーミント、シナモン

ライター:Waxy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。