とにかくまずは見た目が大切!料理上手っぽく見える3つのテクニック

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.04.26.Thu

料理上手な女性がモテるのは、永久不変の事実です。経験や慣れがものを言うので、一朝一夕に料理上手になれるものではありませんが、これさえ知っていれば、料理に自信が無い方も大丈夫!という、誰でも簡単に料理上手っぽく見えるテクニックをご紹介します。

大きくて白いお皿に盛れ!

料理が苦手だったり、普段料理をしないという人は、食器の類も多く保有していない場合が多いと思います。皿なんて何でもいいでしょ。と、どこかの居酒屋の開店記念か何かで貰ったセンスのかけらもないお皿を平気で使っていたりしませんか?
どれだけ美味しい料理でも、ヘンテコなお皿に盛っただけで、美味しさは半減します。ヘンテコなお皿しか持っていないという人は、今すぐ白いお皿を買いましょう。また、小さいお皿にてんこ盛りに盛り付けると、美味しそうに見えなくなります。できるだけ大きなお皿を用意して、大きなお皿の中心に盛り付けてみてください。白くて大きなお皿に盛るだけで、簡単に料理上手っぽく見えます。

パセリと万能ねぎを常備せよ!

料理の仕上げにパセリや万能ねぎを散らすだけで、手をかけた感がグっと増します。薬味や飾りつけに用いられる食材は他にも色々ありますが、パセリと万能ねぎさえあれば、どんなジャンルの料理にも対応できますので、この2つは常備しておきたい食材です。パセリは、ビンに入ったものが売られていますし、万能ねぎは、刻んでジップロックなどの保存袋に入れて冷凍保存すればOK。例えレトルトのソースを絡めただけのパスタでも、パセリを散らすだけで見栄えが全然変わり、料理上手っぽさを装う事が可能です。

100均のカトラリーを駆使せよ!

料理の種類に合ったカトラリー(フォークやスプーンなど)を使うだけで、料理上手な印象にうつります。普通のスプーンやフォーク以外に、写真のような木製のスプーンやれんげを用意しておくと良いでしょう。インスタントのラーメンでも、れんげを使って食べるだけで、なんとなく本格的な雰囲気が出せますし、市販のカップ入りデザートやアイスクリームに、木製の可愛らしいスプーンを添えるだけで、こだわってる感が強調され、女子っぽさとともに料理上手っぽい雰囲気が演出できます。どちらも100均で手軽に購入できますよ。

本物の料理上手になるには、やはりそれなりの経験が大切になってきますが、まずは料理上手っぽく見えるテクニックを使って、形から入ってみても良いのではないでしょうか?

ライター:イトウウミ
健気に生きるOVER30。読書・ファッション・美容・フレンチブルドッグが好き。
将来の夢は、ご長寿日本一になる事。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!