女子に嬉しい効き目がいっぱい!この春は「梅」パワーで元気ハツラツ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.02.20.Mon

段々と春が近付き、外の梅の花もそろそろ色づいてくる頃ですね。ところで梅の実には、女子に嬉しい効果がたくさんあるって知っていましたか?ストレス・便秘・冷えの解消から、貧血予防や美容効果もあるんです!
好きな女子も多く、手軽に食べることができる「梅」。梅の効果ととり入れ方をご紹介します。


女子に嬉しいキキメ

梅には女子に嬉しい効果がたくさんあります。

美容効果

すっぱい梅を食べると出てくる唾液。実はこの唾液、若返りホルモンや活性酸素の毒を消す成分が多く含まれています。梅を食べるだけで、アンチエイジングになります!

冷えの改善

血流悪化による冷え性に悩む女子は多いですよね。梅には血流を改善する「ムメフラール」という物質が発見されています。加熱しないとこの物質は出ないので、焼き梅や、料理に入っていて過熱された梅がオススメです。


ストレス、不眠解消

イライラしている時は、カルシウムが失われるので補給が必要。梅のクエン酸は、カルシウムの吸収を助ける効果があります。またアルカリ性の梅は、精神安定剤の役目も。牛乳やヨーグルト+梅で、イライラはおさまりますよ。すっぱい梅を食べるだけでも、いい気分転換やストレス解消になりますよね。


二日酔いの改善

梅には浄血作用があるので、過剰なアルコールの入った血液をキレイする効果があります。肝機能をあげる効果もあるので、二日酔いにはうってつけ。お酒を飲む前に梅を食べておくのも効果的です。

他にも、便秘解消、疲労回復、貧血予防、鎮痛効果、抗アレルギー作用、殺菌作用など、梅には驚くほどの効能があるんです☆


梅のとり入れ方

梅の良さは、カンタンに手に入れることができること。「梅干、梅酒、梅ジュース、梅シロップ、梅ジャム、梅肉エキス」など、その種類も豊富ですよね。


梅干

すぐに食べられる梅干。ただし食べ過ぎると塩分のとり過ぎに。1日3個まで、できれば減塩梅干を選んで食べましょう。冷え解消や二日酔いには、血液をサラサラにする効果が高まる「焼き梅」がオススメ。梅をオーブントースターで焦げないように、10分ほどじっくり焼いて食べましょう。


梅酒、梅ジュース、梅シロップ、梅ジャム

梅をドリンクやジャムにしても、有効成分が抽出されているので効果はあります。女子は梅酒好きが多いですよね。今日は飲むぞ!という日は、二日酔い予防に梅酒を多めに飲みましょう。


梅肉エキス

梅の果汁を煮詰めて作られた梅肉エキスは、梅の薬効が凝縮されています。特に血流改善効果が高いといわれているので、冷えの改善、疲労効果、整腸作用に効きます。梅好きなら、梅肉エキスでの体調管理もいいですね。そのままではすっぱいので、ハチミツで甘味をつけたり、炭酸で割るなど、楽しみ方もイロイロ。


コンビニでも買える手軽さがGOOD

干し梅やカリカリ梅、オニギリなど、コンビニでも「梅」は多く見られます。梅をそのまま加工したものは同様の効果があるので、常に持ち歩けば疲労回復やストレス解消に役立ちますよ☆
この春は「梅」パワーで元気にいきましょう♪

ライター:Miyano
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」
がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!