肩を揉まない簡単ケア!足のツボで肩こりを解消しよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.04.09.Mon

辛い肩こり・首こり なんとかしたいですよね!自分で揉むにはやりづらい部位である首と肩。
肩がこったなぁと自分でその部位を揉んでいううちに肘の重みで腕が疲れてしまって逆効果になってしまう経験ないでしょうか?そんな時は反射区(ツボ)を刺激して楽々に肩・首をゆるめましょう!

肩こり・首こりの原因とは

血行が悪くなることが一番の原因と考えられます。血行が悪くなることで全身の血液循環が悪くなり筋肉に酸素が行き渡らなくなるのです。
酸素が行き渡らないと疲労物質の乳酸が溜まり筋肉が硬直し肩こり・首こりとなって現れます。

肩こり・首こりをそのまま我慢すると仕事の効率が悪くなる!?

肩や首は頭に繋がる大切な場所、特に首には脳へ繋がる重要な血管があります。そのため首の筋肉が硬直しコリとなった時、脳に上手く血液が送れなくなります。それにより脳の酸素が足りなくなり頭痛はもちろん、集中力の低下や不眠、イライラ、めまいなどが起こりやすくなってしまいます。
仕事に追われて首こり・肩こりのケアを後回しにすることは集中力の低下を引き起こし良い仕事が出来ないということなのですね。首こり・肩こりは我慢しないでケアしましょう!

「ながら」でなんとなく揉める足裏の反射区を刺激してみよう!

TVを観ながら、携帯を弄っている時にも「ながら」でなんとなく触れられる反射区(ツボ)がある場所は足裏です。
足裏なら肩や首を揉む時のように肘の重みで腕が疲れることがありません。また足裏のツボを刺激することで全身の血行もUPします!是非揉んでみてください。

首・肩を緩める足裏のツボ

足裏の親指は頭と脳のツボ。親指の第一関節は首のツボ。残りの4本指の付け根部分は肩のツボ。
ここを刺激することで首・肩の血液循環を促進できます。まずは「肩のツボ→首のツボ→頭・脳のツボ」 この順番で刺激してみましょう。

仕事をしていればどうしても疲れてくる首や肩。
毎日小まめにツボ刺激をして首こり・肩こりを予防しましょう!

ライター:RISACO
アロマセラピスト/スラヴィックマッサージプラクティショナー 神楽坂と練馬を拠点に活動するアロマヒーリングSOLEIL主宰

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!