あなたは大丈夫?性犯罪に巻き込まれやすい女性のパターン!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.02.07.Mon


暖かくなってくるとなぜか増えてきてしまう一つに性犯罪があります。一人暮らしの女性は特に注意して頂きたいものです。
多くの性犯罪事件を傍聴してきた女性が被告人の証言からわりだした「性犯罪に巻き込まれやすい女性の行動パターン」が記してある興味深い記事がありますので、今回はそちらの内容をご紹介したいと思います。

性犯罪に巻き込まれやすい行動5パターン

参照:コンビニ、携帯、スッピンに要注意!?「性犯罪に巻き込まれやすい女の行動」5パターン | Menjoy! メンジョイ

毎日同じコンビニやスーパーに同じ時間帯にいく

性犯罪者の多くはターゲットとなる女性を捜すべく事前に下見をしていると言われています。
特に危ないのが深夜の時間帯。いつも深夜に一人でコンビニに行きお菓子や一人分のお酒を買っていたのでは近くに住んでいるのはバレバレです。

近所をスッピンや部屋着で出歩く

いかにも露出の多い格好は標的にされる可能性が高いですがそれと同じくらい危ないのが部屋着スタイル。
部屋着で出歩くというのは近所に住んでいることがバレバレです。

メールをしながら、又は音楽を聴きながら歩く

音楽を聴きながら歩いていると、後ろからつけられていてもなかなか気がつけません。それにメールをしながらゆっくりと歩いている女性も周りがしっかりと見えていない証拠ですのでご注意を!
しっかりと顔をあげて早足で歩いている女性はターゲットになりにくいのです。

一人暮らしでワンルームマンションに住んでいる

引っ越しというのは難しいかもせれませんができる限り「女性の一人暮らし」というのを他人に悟られないようにするのも防衛の方法のひとつです。

エレベーターではついつい奥に乗ってしまう女性

エレベーター内の性犯罪での被害は殆どが奥に乗っていた女性です。ボタンの前に乗っている女性の被害はめったにないようです。
マナー面、犯罪防止もかねてぜひエレベーターのボタン係を!


上記の5つにプラスして気をつけてほしいのが、

同じ時間帯に同じ道で帰る

1に似ていますが毎日同じ時間帯、同じ道で帰宅するのも危険です。
性犯罪者とってはどの時間にどこにいるかが予想がついてしまうので、女性に近づくポイントを見つけやくすさせてしまいます。暗い人通りのない道を毎日同じ時間にあるくのは大変危険です。何本か帰るルートを持っておくのがよいでしょう。

鍵を開ける前に周りをチェック

犯罪のパターンとして鍵を開けてドアを開けたときに後ろから押し倒すように侵入してくる場合があります。家の前に着いたから一安心ではなくもう一度周囲を確認してから鍵を開けましょう。

駆け込める場所を事前に確認しておきましょう。

万が一つきまとわれていると気づいたときにすぐに駆け込める場所がおもいつかないのは大変危険です。常に駆け込める場所(交番、子ども110番の家、コンビニなど)の場所は把握しておきましょう。



あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!