あなたの最大のライバルは母親だった!母と娘のフクザツな関係

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.03.20.Sun

お友達親子という言葉があるくらい、近年母親と娘の仲が非常に良いことは珍しくありませんが、実際のところどうなんでしょうか。実は、若くて人生を謳歌している娘を、密かに羨望と嫉妬の眼差しでみている母親も世の中にはいるようです。そんな深くて複雑な母娘の関係を考えてみたいと思います。

セラピストでもあるマクブライド博士は、世間にはナルシスト的要素の強い母親が存在すると指摘します。こうした母親たちは自分中心的な考えに陥り、他人から過剰に賞賛されることを求めずにはいられません。
そして母性ナルシズムの最も大きな問題は、母親として無条件にわが子を愛することが出来ないことだといいます。あらゆることに関して、自分にどういった影響が出るか、という視点で物事を考えてしまうのです。
私たちは、母親というものは子どもたちを自然に愛し、成功を望むものだと考えがちですが、ナルシズム的な母親たちは、自分の娘たちに2重の意味を持つメッセージを送っているようです。「良い子でいなさい、私の母親としての評判に関わるから。でも、私以上に輝くことはダメよ、嫉妬するから」というものです。


娘にとってこれ以上の不幸はありません。女性として一番の教師であり、先輩であるべき母親から常に、批判的な目でみられ、弱みを指摘され続けられるのですから。こうしたハンディを負った女性たちは、自分を必要以上に卑下したり、自分は価値の無い人間だと思い込んでしまうことが多いと考えられています。


もし、こうした母親との関係に心当たりがあるとしたら、まず、母親自身の問題と自分の人生はまったく別個のものだということを理解し、受け入れることから始めましょう。あなたは幼少期の頃から、母親のために苦労したり、つらい思いをしたかもしれませんが、母親とあなた自身は完全に独立した別々の人格なのです。
そして、次に、自分自身の長所や強みとは何かよく考えてみましょう。あなた自身のしっかりとした自意識を確立するのです。


母親と娘、なかなか複雑な関係ではありますが、母は娘の成功を心から応援し、娘も母親を女性として尊敬できる、そんな間柄が理想的だといえるでしょう。

あわせて読みたい

参考記事:When your mother is your biggest rival

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!