生理前症候群(PMS)は月見草オイルとセントジョーンズワートでハッピーに乗り切る!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.04.01.Sun

毎回 生理前2週間前~1週間前になると体がだるくなるのは勿論、気分も落ち込みがちになったり逆にイライラしたり、急にもの凄く悲しくなって泣き出してしまう・・
女性ならこのような状態になっている女友達を見て「生理前かな?」と大目に見られますが、女性のメカニズムに無頓着な男性、しかも職場の仲間からしたら迷惑この上ない訳です。
生活リズムの改善で生理前症候群は軽減されますが、仕事をしている女性やストレスの多い状態にある女性は急に生活スタイルを変えることは出来ません。
そんな時はハーブやサプリメントに頼ってみましょう!


セントジョーンズワート

なんだか素敵な外人のお名前みたいなこのハーブはオトギリ草科の植物。黄色いお花を咲かせます。このお花をこすると赤い色素が出てくるのですが、これが配糖体ヒペリシンという薬理効果のある成分です。
セントジョーンズワートは、幸せホルモンともいわれている「セロトニン」を増加させる働きがあり、軽いうつ症状を軽減させてくれますので、生理前になると落ち込みやすくなる人や悲しみに打ちひしがれる人にはオススメです。

セントジョーンズワートはサプリメントやハーブティーやセントジョーンズワートオイルがあります。
まずはサプリメントで摂取してみることをオススメします。筆者はサプリメントを摂取していますが、セントジョーンズワートのハーブティーも試してみた所、眠くなり仕事になりませんでした。(全ての人に同じ効果があるとは限りません)
セントジョーンズワートオイルは真っ赤なオイルですが体を温める効果や打撲や捻挫、筋肉痛になる前の重だるい症状にとても良く、気になる部位に塗りこむと効果大です。
(抗うつ薬などお薬を摂取している人がセントジョーンズワートを摂取するとお薬の効果を妨げることがあります)


月見草オイル

アカバナ科の植物です。月見草オイルには必須脂肪酸のγリノレン酸があるのですが、そのγリノレン酸は人間の体内入るとプロスタグランディンという成分に変化します。
プロスタグランディンは月経前症候群や女性ホルモンのバランスをサポートし月経リズムを整える働きがあり、γリノレン酸自体にも細胞の代謝をサポートする働きがあるのでアンチエイジング・美肌効果も期待出来ます。
月経前症候群を元から改善したい!願わくはいつまでも美しくいたい!と思うなら月見草オイルは女性にとって末永く宜しくお付き合いしたいオイルです。

筆者は生理前症候群が激しく出そうな気がする時は月見草オイルカプセルを摂取しています。
まずは生理前なのに肌がつやつやであったことが驚きの効果。生理痛の軽減、経血がレバーのようなドロっとした経血ではなくサラサラの経血であったことが効果として感じられました。

ライター:RISACO
アロマセラピスト/スラヴィックマッサージプラクティショナー 神楽坂と練馬を拠点に活動するアロマヒーリングSOLEIL主宰

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!