いい女ならやっぱりおさえておくべき!今が旬のフレグランス

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.09.21.Wed

あなたは“自分にはこれ!”と思えるとっておきのフレグランスがありますか?香りで自分の女性らしさを表現するのも、女子力に欠かせない要素です。これまでの定番に加えるべく、今が旬の海外フレグランスたちをご紹介しましょう。

マリー・アントワネットが愛した香りを忠実に再現

Black Jade by Lubin

フランスの老舗香水ブランドLubinがリリースしたこの香水は、あの有名なマリー・アントワネットが最後まで愛した香りを再現したフローラル系フレグランス。ローズ、ジャスミン、ベルガモットといった、ベルサイユ宮殿の庭園で彼女が愛したであろう花々の香りを見事にブレンドした一品です。

揺れるリボンが女ゴコロを鷲づかみ!!

Dancing Ribbon by Nina Ricci

ミニマルなデザインのボトルが多いなか、この踊るようなリボンを大胆にあしらったデザインのボトルにひきつけられる人も多いはず。この力強いリボンには、自信に満ちた輝く女性のイメージがあるといいますが、ちょっと小さい悪魔的な気分になりたいときにもぴったり。ラズベリーとジンジャーの香りがツイストする、フルーティースパイスな香り。

爽やかな柑橘フレグランスで、クールビューティーを演出!

Yellow Diamond By Versace

Versaceは、2004年からクリスタルをイメージとしたフレグランスをリリースしてきましたが、今年はクリスタルからダイヤモンドへと進化。よりライトで、フルーティな香りを実現させました。イエローのカラーに、レモン、オレンジの花、ベルガモット、洋ナシ、フリージアといった柑橘系メインのブレンド。爽やかな香りでワンランク上の女になれます。

自分のなかの女子度を思いっきりあげたいときに!

Too Too by Betsey Johnson

ファッションデザイナーのBetsey JohnsonがプロデュースするToo Tooは、遊び心たくさんのボトル、インテリアのアクセントとしても十分通用するおしゃれなボトルです。若くて、いきいきとした人生を謳歌している女子をイメージしたこの香水は、バニラ、サンダルウッドをベースに、ローズ、ジャスミン、ストロベリーといった女子の大好きな香りをフィーチャーした魅力的な一品。これをもってゆけば、女子会でも話題になりそうです。

参考記事:Bastille Day Beauty: Marie Antoinette’s Lost Perfume

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!