香水だけじゃない!香りの秘められたパワー あなたにぴったりの香りの選び方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.04.11.Mon

みなさんは香水を日常的に使っていますか?つける香水によって、気分が変わったり、意識がはっきりする、という効果は分かりやすいと思いますが、臭覚は人間の感覚のなかでも軽視されがちだといいます。視力や聴力は生活するために欠かせないような気がしますが、臭覚はどうでしょうか。

ブラウン大学のレイチェル・ヘルツ助教授によれば、香りは、気分転換、食欲コントロール、睡眠、異性へのアピール、といったことに重要な役割を果たしているといいます。
香りが鼻の中にある嗅覚受容細胞にキャッチされると、すぐにシグナルが脳の辺縁系に送られますが、この辺縁系は不安、快楽、性的興奮、攻撃性、記憶形成を司る部位とつながっているのです。ですから、香りはこうした感情面にも大きく影響します。具体的な効果をみてゆきましょう。

気分を盛り上げる

文化や個人差にもよりますが、香りによって不機嫌な気分を明るいものに変えることができます。よく、柑橘系のさわやかな香りはポジティブで元気が出る気分に、ラベンダーはリラックスした気分になるといわれています。また、ストレス軽減にも効果があります。
アメリカの調査では、渋滞にまきこまれた人に、ペパーミントとシナモンの香りを嗅がせると、イライラが減ったという結果が出ました。

食欲を抑える

甘いお菓子についつい手が伸びてしまいそうな時、甘い香りをかぐと食欲が抑えられるといいます。アメリカの肥満者を対象とした調査では、空腹時にペパーミント、グリーンアップル、バナナのアロマを嗅ぐようにしたグループは、減量に成功した人が多かったという結果もある程です。甘い香りといえば、ヴァニラも効果的でしょう。

記憶力を向上させる

ローズやローズマリーの香りは、新しいことを覚え、それを長く記憶に止めるのに効果があるといいます。試験前の勉強は、ぜひこうした香りを嗅ぎながら行ってみてください。

異性にアピールする

香りは異性を惹きつけるうえで強力な武器となります。また、香りと性欲の密接な関係も指摘されており、天草、ラベンダー、キュウリの香りなどが性欲を高めるともいわれています。

香りが気持ちや性格に影響を与えることから、望んでいる気持ちや性格になるための適切な香りを知っておくことも重要です。以下のチャートを参考にしてください。

あなたが欲している気持ちや性格 ぴったりの香り
創造性、情熱、性的パワー ジャスミン、マンダリン、イランイラン
自信、自尊心、楽観性 乳香、ジュニパーベリー、ショウガ
愛、思いやり ローズ、橙花
コミュニケーション能力、自信、自己表現 カモミール、ペパーミント、ノコギリソウ
直感力、洞察力、記憶力 クラリー・セージ、ローズマリー、ベルガモット
あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!