生理痛を和らげる7つのヒント


女性なら誰でも不快な生理痛を経験したことがあるはずです。でも、ちょっとした工夫で生理痛を和らげることもできるのです。今回はそんな生理痛を軽減させるコツをご紹介します。

1 散歩をする

医療関係者によれば、週に数回ほど運動をする女性は、そうでない女性に比べて生理痛が軽いといいます。
散歩を短時間行うだけでも、不快感を取り除く効果があるので、家の外に出るようにするとよいでしょう。幸福ホルモンといわれるエンドルフィンを分泌する活動は何であれ、痛みをコントロールする働きがあるのです。

2 あんかやカイロを利用する

体を温めることは、生理痛にとって非常に大切です。不快感を軽減し、細胞内に水分が溜まるのを防ぐからです。また、筋肉のけいれんを和らげる効果もあります。

3 睡眠を十分にとる

普段以上に睡眠をとるようにしましょう。寝ていれば、不快感を忘れることができますし、また生理中こそ、体は一番リラックスすることを求めているのです。

4 温かいおふろに入る

温かいお風呂に入ることで、腹部や筋肉をリラックスさせることができます。また、何よりも気持ちを和らげる効果があります。キャンドルやアルマオイルをバスルームにもちこみ、自分だけの特別なリラックス時間を過ごしましょう。
お気に入りの音楽をかけながら、長めのお風呂に入るのもオススメです。

5 サプリメントを服用する

生理中は体の栄養バランスも崩れがちなので、体調不良や肌荒れなどの症状が重い人は、サプリメントを服用して、体の調子を整えてみてもいいでしょう。
ただし、他の薬を服用していたり、生理痛が非常に重い人は、医師に相談してから、サプリメントを選ぶべきです。

6 緑茶を飲む

緑茶には、生理痛軽減に効果のあるフェノール成分が多く含まれています。また、カフェインを避けたい人はカモミールティーのようなハーブティーもオススメです。入浴しながら、ゆっくりお茶を味わうのも、リラックスできて良いでしょう。

7 セックスをする

生理中にセックスをすることに抵抗感のある人もいるでしょうが、セックスによるオルガズムによって、痛みをブロックするエンドルフィンやオキシトシンなどのホルモンが分泌されます。


女性にとって生理の時期は、精神状態も不安定になったり、憂鬱なものです。でも、普段以上に、体を気遣って、リラックスすることができれば、このうえないデトックス期間ともなります。自分なりのリラックス方法を見つけて、乗り切りましょう!

10年間苦しんできた生理痛が10日であっさり痛みがでなくなった魔法の方法

あわせて読みたい
 
Googirl編集部

Written by: Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!

 

トラックバック & コメント

この投稿のトラックバックURL::
コメント