安くて栄養効果バツグン!おまけに保存も利く豆類を見直してみましょう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.05.03.Tue

健康的で美容にもよい、そんなスーパーフードは、値段がはるものとは限りません。低脂肪かつ高繊維質の豆類は、値段も安く保存もしやすいスグレモノです。
日本では豆類といえば、まずは大豆ですが、それ以外にもさまざまな豆類があなたを内側から輝かせてくれるはずです。普段の食事に新しい豆料理を加えてみませんか?

金時豆(赤インゲンマメ)

低脂肪ながら繊維質に富んだ豆類は、たくさん食べてもなかなか体形に影響を及ぼしません、つまり太りにくい体質に近づけるのです。金時豆は、1カップあたり12グラムの植物繊維が含まれ、たいへん腹もちの良い食材です。メキシコ料理のタコスやブリートの具に適しています。

缶詰の金時豆(赤インゲン豆)を茹でてマッシュし、ひき肉や刻んだタマネギと一緒にあえ、市販のメキシカンスパイスを加えて炒めれば、簡単に具のできあがり。タコスやトルティーヤに包んで、美味しく食べられます。ちなみに、トッピングは、サワークリームの代わりに、ギリシャヨーグルトにすると、さらにヘルシー度UPです。自宅で簡単に、メキシカンパーティーを開いても、楽しいでしょう。

ヒヨコマメ

豆の消費量とガンのリスクの直接的な因果関係に関する科学的調査はまだ少数です。しかし、ヒヨコマメやその他のマメ類にはがん細胞の増殖を抑えると推定されるサポニンが含まれていることが分かっています。長期的に考えてみても、ヒヨコマメの健康効果はかなり高いといえそうです。

ヒヨコマメの代表的な料理といえば、なんといっても中近東風のホマスというディップ。トルコ風、モロッコ風など様々ですが、ちょっと異国風のスパイスがきいたこのディップは、いったん手を出すとなかなか止まらない美味しさなので、ぜひお試しを。
参考レシピ:モロッコ風 ホムス *ひよこ豆のディップ クックパッド

グリンピース

グリンピースといえば冷凍のミックスベジタブルや付け合せ程度のイメージですが、繊維質が豊富で、普段からもっと食べて頂きたい食材です。また、豆類の植物繊維は大腸内で発酵されて、腸細胞を保護するブチラートという有益な物質を生成します。春さきの今は、彩りも美しいグリンピースのポタージュスープなどを作りおきしておくと、普段の食卓もはなやかになります。
参考レシピ:グリーンピースのポタージュ・スープ ポーランドの暮らしと風景

豆を料理する時は、おわりにレモン果汁、ワイン、ビネガー、チリソースをかけると、豆が柔らかくなるのを防ぐことができます。豆は保存食としても優秀です、これを機会にぜひ様々な豆料理にトライしてみてください。

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!