資産形成のプロに学ぶお金との上手な付き合い方

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.01.13.Thu


この不況の続く中、お金との上手な付き合い方を知っておくことも、生活上とても大切なことだと思いませんか。
アメリカで“マネー・レディー”と呼ばれる女性が、そんなお金との付き合い方を伝授してくれます。スージー・オーマンさんは“マネー・レディー”という異名をもつほどの資産形成のプロ。証券ブローカー、ファイナンシャルアドバイザーとして活躍した経験を元に、多くの人にアドバイスを行っています。そんな彼女が、実体験での失敗や苦い経験を踏まえて、貴重な教訓を披露してくれています。

1) パワーの源泉は、お金ではなくあなた自身にある

お金をたくさん稼いで、リッチな生活を送ることが成功の証しだと考えていませんか?
でも、それは表面的なことに過ぎません。家、車、財産、こういった物理的なものは簡単に他人の手に渡ってしまいます。しかし、私たち自身の価値観や人生観という内面的に培った要素は他人に左右されるようなものではありません。

ですから、自分自身の内に潜むパワーや才能を見つけ、生かすことがまず一番大切なのです。その人の本当の価値は、財産、資産といった外見的、形式的なものでは図れません。

2)お金そのものには何の力も無い

人は収入さえ増えれば、お金はついてくると考えがちですが、大きな間違いです。
私は30代の頃、高収入に乗じて過剰な浪費に走っていました。高級車、クローゼットに溢れるほどの洋服、住宅ローンの25%に相当する高額腕時計などなど。でも同時に背負ったのは600万円相当のカード負債。
私は自分の高収入を他人に誇示しようと、身の丈以上の出費を重ねていました。

お金を稼ぐのと同様、それをどのように使うかということも大切なのです。正しいお金の使い方をしなければ、どれほど多くのお金をもっていようと、むしろ惨めになってゆくだけです。

3)安きに流れず、正しいことを行う

お金を使うときには私はいつも3つの質問を自分にしてみます。
■「これは親切なこと?」
■「これは必要なこと?」
■「これは正しいこと?」
この3つに全てイエス!と答えられない限り、お金を出すのは慎重になりましょう。

例えば、親戚や家族からお金を出してくれと頼まれたとき、多くの女性たちは深く考えずに、お金を出してしまいます。でも、それは本当に、親切で必要な行為だと言えるでしょうか?多くの場合、こうしたお金はその場凌ぎのために使われるだけで、その人のためになりません。何も考えずにお金を出すのは容易いですが、それがいつも正しいことでしょうか。大事なのは、「不安や恐れからお金を出すよりも、愛情を持って断ること」、これに尽きます。

4)日頃の生活態度は、雄弁にあなた自身を物語っている

証券ブローカーとしてバリバリ働いていた頃、私はクローゼットに溢れるほどの洋服を持っていましたが、服は全て出しっ放し、洗濯はまとめてクリーニングに出してかなりの金額を払っていました。また、ある知り合いの女性は非常な高給取りでしたが、彼女の車の中は常にゴミやファーストフードの残りが溜まっていて、それは汚いものでした。

これらの例に共通していること、お金で買えるもの(洋服、車、住宅)を尊重しない人は、お金も尊重していない、そしてお金を尊重しない人は、自分自身すら尊重できていない可能性が高いということです。それだけのお金を稼ぐのにかなりの時間が犠牲になっているはずなのに、どうしてそのお金を愚かしく浪費してしまうのでしょう?お金は人生そのものについていろいろ教えてくれる偉大な先生です。

お金は表面的なことだけでなく、あなたの人生観そのものといった内面的な部分まで大きく左右してしまうものなのです。お金の語ることばに、もっと耳を傾けましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!