SATCの”サマンサ”に学ぶ、いつまでもセクシーな女でいる方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.07.19.Tue

独身女性たちのハートをうまくつかんだ『セックス・アンド・ザ・シティ』。なかでも、性についてとってもオープン、かつ正直なサマンサに、憧れと羨望の目を向けた女子たちも多いはず。
日本人でなかなかあそこまで率直に語れる女性はなかなかいませんが、とってもカッコよかったですよね。ややもすれば、下品になりかねないキャラをあそこまで魅力的な女性にした功績は、なんといっても演じた女優、キム・キャトラルにあると思います。
そのキムは、プライベートでもセクシーであることについて一家言をもったひとりの女性です。そんな彼女から、いつまでもセクシーな女性でいるためのコツを学んでみたいと思います。

実はキムは、”Satisfaction: The Art of the Female Orgasm(邦題:サティスファクション)(2003年)”、”Sexual Intelligence:セクシュアル・インテリジェンス(2005年)”という本を出版しているほど。
こうした本の執筆の動機は、多くのカップルに最も深い性の営みの喜びを知ってほしいという熱意だったといいます。そして、”女性を本当に満足させるとはどのようなことか、パートナー(夫や彼氏)が分かっていない、と考える女性は多い。この本はそうした女性たちの助けになれば、という思いで著しました”と話しています。

彼女が繰り返し主張しているのは、”自分が相手にしてほしいと思うことを恥ずかしがらず、あいてにちゃんと伝えること。自分のことも相手のことも先入観や偏見を持たず、ありのままに肯定して受け入れる”ということです。そして、自分の女性としての価値を大切にし、毅然とした態度を保つことも大切だといいます。

今年54歳になる彼女は、映画”Meet Monica Velour”では元ポルノ女優という野心的な役に挑戦しています。いい年してそこまでしなくても、と思うほどですが、こんな役柄でも彼女ならではのキュートな部分が見られるのはさすが、彼女のそなえている自信からきているのでしょう。

性について、もっとオープンにパートナーと語り合いたいという人は、ぜひ彼女の本を手にとってみて下さい。そして、映像でも、映画やドラマ、これからもまだまだ私たちにセクシーな女性のお手本を見せてもらいたいものです。

あわせて読みたい

参考記事:Has Kim Cattrall turned into a prude? Actress fails to see the funny side of turning on her 21-year-old co-star on during steamy scene

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!