不安や怒りのもとを取り除いて、「トコトン楽天的」に過ごす方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.11.28.Mon

脳はリラックスすると活性化するという記事を以前ご紹介しました。『頑張るより、休め!?「脳内リラックス」で、仕事がデキる女になろう!

快楽ホルモンが脳を活性化させるので、「いかに緊張したり、くよくよ・イライラすることなく過ごすか」が、脳を動かすポイントなんですね。

そうでなくても常に前向きに、明るく毎日を過ごしたいもの。楽天的に過ごせば自分も気持ちがいいし、周りの人もあなたといると居心地良く感じるものです。今回は不安や怒りのもとを取り除いて、「トコトン楽天的に」過ごす考え方をご紹介します。

自分のクセを把握する

いきなり楽天的になろうと思っても、すぐにはなれないもの。まずは自分が悲観的になったり、イライラする時の状況、言葉、人、考え方を把握しましょう。共通点が見えてきたら、悲観的になるもとを自分の生活からなくす方法を考えましょう。日記に記しておくと把握しやすいですよ。

期待しない 希望を持つ

期待してしまうと、期待外れに落ち込んだり、憤りを感じますよね。期待とは、相手に何かを求めるもの。非常に自分勝手なものです。もちろん相手が自分の思い通りに動くことはありません。
期待をするのでなく、希望を持ちましょう。希望に向かって自分ができることを考える方が懸命です。

普通を求めない

人はみな、自分にも他人にも「普通」を求めます。普通にできない自分や他人に、悩みを持ったり、イライラします。でもよく考えてみると、「普通」って実はレベルが高い。自分の求める普通は尚更レベルが高くなっています。普通にできなくて当たり前なんです。

考えるより、まず行動する

あれこれ思い悩んだり、失敗した時のことを妄想して二の足を踏んでいても、実際の状況は何も変わっていません。くよくよしたり、悩んでいる時間が実は一番苦しい時間。実際行動してみれば、思ったよりうまくいくことも。
時には考えずに、まず行動を起こしましょう。

相手軸でなく、自分軸で考える

会社や恋愛など、人間関係の悩みの基本は「相手がどう思うか」という視点。相手の目や気持ちなかり気にしてしまい、自分の思う通りにできなくてモヤモヤすることもあるでしょう。
思いやりは持つべきですが、それ以上の想像は単なる妄想。捉え方は人によって全く異なります。自分軸で考え、行動しましょう。あなたの考え方に賛同してくれる人が、本当の恋人や仕事仲間なのです。

深呼吸10回

落ち込んでいるときは自然と呼吸も浅くなっているもの。脳に十分な酸素がまわらなくなり、思考力が低下します。暗いことばかり考えてしまう時は、一旦深呼吸をしましょう。深呼吸をするときは、吸うよりも吐く方を意識しると、より深い呼吸ができます。これは陣痛のときにも使える呼吸法です。

同じやるなら、楽しむ

どんなにやりたくなくても、逃げられないことってありますよね。どうせ同じ時間を過ごすなら、思いっきり楽しみましょう!嫌々やるよりも有意義な時間が過ごせます。

ライター:Miyano
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!