女子たちに尿トラブル急増中!おしっこで健康チェックしよう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.03.09.Fri

頻尿や尿もれ、そして膀胱炎と、年を重ねてから気になってくる症状が低年齢化してきているらしい。筋力低下やストレスも影響してきているのでしょう。
更に女性の場合、尿道口が膣や肛門に近く、男性よりも細菌が侵入しやすいので気を使ってケアしなければなりません。毎日のおっしこチェックで簡単に分かるチェックをまとめました。


おしっこの色を毎日チェックしよう

おしっこの色や量、回数は食べた物や運動量などで変化します。あまり神経質になる必要はありませんが、気になる症状が続く場合は泌尿器科で診察して見てくださいね。

無色→毎日ずっと無色のおしっこが出る場合は体の水分バランスを整える抗利尿ホルモンの分泌低下が考えられます

乳白色→白濁や膿が混じったようなおしっこが出る場合は尿路感染症、尿道炎、膀胱炎の可能性があります

黄褐色→黄褐色のおしっこが続く場合は黄だんの可能性があります

赤~赤褐色→おしっこに血液が混じっている可能性があります。腎臓の病気が疑われます。

青褐色→緑膿菌(りょくのうきん)に感染している疑いがあります。


おしっこ中の感覚を気にしてみよう

残尿感がある→膀胱炎や男性の場合は前立腺炎や前立腺がんの疑いあり

おしっこを出す時に下腹部痛を感じる→尿道炎、膀胱炎、前立腺炎、尿道結石、膀胱結石、尿管結石の疑いがあります


尿もれ

腹がよじれるほど大笑いしすぎておしっこチビりそうになった経験があります・・・・。くしゃみをした時や咳をした時に「あっ!」ということありますか?
そんな方は骨盤低筋が弱っているそうですよ。骨版低筋は膣の締りにも関係しているので、女性ならば鍛えて損なし!


簡単な骨盤低筋運動のご紹介

1.仰向けに寝て、足を肩幅に開きます。
2.膝は立てて体全体の力を抜きましょう
3.肛門と膣を閉め、そのままゆっくり5秒キープ
これを朝晩行ってみましょう!

泌尿器科の診察が初めての場合、どんな診察なのだろう・・・とドキドキしますよね。なんとなく行きづらくて放置すると悪化してしまい簡単に直る病気も治り辛くなってしまいます。
初診はまず紙コップを渡され院内のトイレおしっこを採取。それを渡して機械で成分を検査するだけ。ほとんどの場合はお薬で治療出来ますので、気になることがあれば気軽に泌尿器科へ行ってみることをオススメします。

ライター:RISACO
アロマセラピスト/スラヴィックマッサージプラクティショナー 神楽坂と練馬を拠点に活動するアロマヒーリングSOLEIL主宰

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!