これって妊娠!?気になる「妊娠超初期症状」まとめ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.02.13.Mon

「妊活」なんていう言葉も出て久しいですが、「もしかしてこれって妊娠!?」とドキッとした経験がある女子もいるでしょう。生理が遅れて1週間以降からあらわれる、妊娠超初期症状をご紹介します。症状には個人差があるので注意して下さいね。

体の変化

胸が大きくなった

悲しいかな、どんなバストアップ法を試しても、20代である日突然急に胸が大きくなることはありませんよね。「急に胸が大きくなった(1~2カップ大きくなることもよくあります)、生理前以上に胸が張る、乳首や乳輪が黒ずんだ、乳輪が大きくなった」などの変化は、妊娠の可能性高めです。

熱っぽい

基礎体温をつけている人は、排卵日を過ぎても体温が下がらずに高温期が続く場合、妊娠を考えてもいいでしょう。妊娠初期は体温が上がり、常に37度台状態になります。基礎体温をつけていなくても、「風邪を引いていないのになんだか熱っぽい」と感じるのも超初期症状です。

つわりがはじまる

つわりは妊娠超初期からはじまるもの。急にきたり、徐々につわりになる人もいますが、症状としては「食欲がなくなる、ニオイに敏感になる、吐き気、胸がむかつく、嗜好が変わる」などがあります。

下腹部の痛み

いつもの生理前も下腹部は重いもの。ただよく観察するといつもとお腹の痛みが違い、「チクチクする、ツーんと響くような痛み」があるのが特徴です。

いつもとは違うだるさ

寝不足だったり、忙しい日々が続いたり、生理前もとだるくなると思います。大きな違いは、「いつもとは明らかに違う、ものすごいだるさ」。

おりもの

「おりものの量が増えた、ピンクや茶色、白いおりものが出たけど生理は来ない」というのも超初期症状です。ただ、不正出血の可能性もあるので判断は難しいところ。明らかに鮮血の場合、流産や以上妊娠の可能性もあります。どちらにせよ早めに受診をしましょう。

他にも

コーヒーやお酒を飲みたくなくなる

朝のコーヒーはかかせない、夜の晩酌はかかせないというほどのカフェイン・アルコール好きでも、急にぱったりといらなくなる。ヘビースモーカーでもタバコがいらなくなるという人がいるようです。

守りの服装に入る

いつもミニスカートにハイヒール、冷えも気にしない格好をしていたのに、急にヒール無しで身体を温める格好をしたくなったという人も。

おかしいな?と思ったら早めに受診を

妊娠超初期症状をあげましたが、月経前症候群と類似しているので判断が難しいですよね。筆者としては、明らかに違う胸の変化とつわりが一番わかりやすかったです。
妊娠となれば、正常妊娠か確かめたり、一番流産しやすい時期なので気をつけなければならないことが多かったり、避けるべものも多いもの。おかしいな?と思ったら早めに受診しましょう。

ライター:Miyano
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」
がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!