長財布でお金持ちになれる本当の理由は●●があるからだった!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.01.20.Fri

お金持ちは長財布を使っている、折りたたみ財布よりも長財布の方が金運がアップするなど、長財布が最近注目されています。これを書いている私自身、数年前からゴールドの長財布を愛用していますが、実感としてはそこまで変化しないというのが正直なところ。読者のみなさまでも、長財布に換えてみたものの前とそんなに違いはないという人、実は多いのではないでしょうか。

はっきり言って、お財布の形を換えたからといって、それだけでお金持ちになれるはずがないのです。いかにして「私、これでお金持ちになれるんだわ!」という気持ちを持続できるか、そこが大切になってきます。長財布はあくまでもその意識を保つためのシンボル、目に入った時にふと「お金持ち」ということを意識できるかどうかで、本当にお金に強くなれるかどうかが決まってくるのです。

お財布の形状に関係なく、お金と仲良くなれる「お財布術」をお話したいと思います。次の3ステップを行えば、自分の改善ポイントが見え、状況が少しずつ変わることでしょう。


お財布の中身を出す

お金、レシート、カード類、身分証明証、お守りなど、すべて出してみましょう。そしてせっかくなのでお財布を拭いてきれいにしてみると、普段何気なく使ってきたお財布に対する愛着感が増すかもしれません。この作業はけっこう大事。自分がお財布をどう扱っているのか振り返ることは、お金の扱いを振り返ることにつながります。乱暴にしていませんか?適当に扱っていませんか?大事にできていますか?


中身を見直して取捨選択する

特にカード類。ショッピング好きな人は色々なお店のポイントカードでパンパンになっているかもしれません。おススメは、カードは第2のお財布かカードケースを用意して、そこにまとめてしまうこと。ほぼ毎日のように使うものだけお財布に残しましょう。そうすると、人によってはムダな買い物を減らせることがあります。
無意識のうちに、お財布に入っているポイントカードが使えるところに行くようになり、買い物先が拡散しなくなることで「ついで買い」の機会が減る可能性があるからです。また、第2のお財布・カードケースを持ち歩くことが面倒になってくると、カードの整理をしっかりしようという意識も自然と芽生えて来るものです。自分から動こうという気持ちになる状況を作ってしまう、これが無理せずお金の流れを見直せる方法なのです。
お財布のカードの管理状況で、その人のお金の使い方が分かるとも言えますね。


意識を持続し、定期的に整理する

これまでご紹介してきた2つのことを、定期的に続けましょう。スピリチュアルに興味がある人は、満月の日にお財布の中身をすべて出して月にかざす「お財布フリフリ」の習慣を持っていることがあります。スピリチュアル的効果はここでは触れませんが、これは月1回お財布の整理とお金についての見直しをするにはとてもいいサイクルだと思います。
お給料日にする、月末にする、など定期的に日にちを定めて行うと、家計簿をつけていない人でも、無駄な支出を少しずつ改善できる機会になるかもしれません。

いかがでしょうか。
お金をきっちり管理するのが苦手な人でも、お財布の整理なら時間がある時にできそうですよね。手元にあるお金を見直し、使い方を振り返る。そしてお金が自分のところに巡ってくることに感謝しながら過ごす。この繰り返しが、お金持ちに近づくステップになるのではないでしょうか。

ライター:鉢須祐子
ファイナンシャルプランナーの顔も持つ、アラサーのフリーライター。専門分野は家計管理・ライフプラン。iPhone・iPad中毒で、ガジェットやクラウド好き。本の出版を夢見ながら、自由気ままに活動中。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!