冬こそ大事です!免疫力を高めて寒い冬を乗りきろう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.12.13.Tue

風邪やインフルエンザが流行するシーズン、いつもどおり健康でいられることが大きな意味をもつ時期でもあります。こうした病気はかかってしまうと、回復までに時間もかかるし、不快なもの。
ベストなのはやはり、免疫力を高めて、“風邪やインフルエンザを寄せつけないカラダ”をつくって、自己防衛することです。今回は、免疫力向上のためのヒントをご紹介しましょう。

免疫力を高めるのは、日々のこうした習慣から!

まずは休養が一番。

とにかく無理をしない、疲れを感じたら休む、十分な睡眠をとる。忙しいとつい無理をしがちですが、これが体調を損なう一番の原因です。自分の体調に気を配り、“ちょっと無理しているな”と感じたら、早めに身体を休める習慣をつけましょう。

人工的な刺激物は、ホルモンのバランスを乱すので、避ける。

コーヒーなどカフエェインの含まれる飲み物は、ストレスと同じく、腎臓周辺を過剰に刺激し、免疫機能を低下させる働きがあります。体調が弱っているときに、こうした刺激はよくないので、コーヒー類は避ける、あるいはノンカフェインのものにして、体内のホルモンバランスを乱さないようにしましょう。また、アルコールも身体に負荷を与えるものなので、疲れやすさを感じているときは避けるべきです。

免疫力を高めるビタミン類を知っておく。

風邪に負けない身体には、健康的でバランスのとれた食生活が欠かせません。とくに、以下にあげるビタミン類は、免疫力を維持・向上させるために重要なものばかり。食事からとることがベストなので、野菜スープやチキンスープなどを多めに作っておきストックするとよいでしょう。
また、加工食品、乳製品、糖分の摂り過ぎは、免疫機能を低下させるので、気をつけてください。

▽ 免疫力を高めるのに必須のビタミンたちと、それらが含まれる食材

ビタミンA

ニンジン、葉物野菜(ほうれん草、春菊など)、アーモンド

ビタミンC

オレンジ、レモン、ストロベリー

ビタミンE

キゥイフルーツ、バナナ、ひまわりの種

ビタミンD

(日光にあたることで生成されるのがメインなので、日光浴が一番効果的)
卵黄、魚類

ビタミンB6

生のニンニク、ウォールナッツ、全粒粉パンやパスタ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!