素敵女子はお金も味方につけている!2012年のマネープランを立てて、ココロも家計もハッピーに!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.01.03.Tue

2011年のお財布状況はいかがでしたか?うまくやりくり出来た方、ちょっと使いすぎてしまった方、その経験を踏まえて2012年の家計プランを立ててみましょう!
ファイナンシャルプランナーとして活動している中でお話している内容をまとめてみました。参考になればうれしいです。

1.銀行口座を用途別に整理しよう

いくつも預金口座を持っている人は、次の用途別に整理して、不要な口座は解約してしまいましょう。私はいつも、下記の3つに分類することをおススメしています。

お財布がわりの口座

選ぶポイント
▽ ATM手数料・時間外手数料が安い(無料)
▽ ATMを利用出来る時間帯が長い
▽ 窓口・ATMへのアクセスがしやすい・日常生活の行動範囲にある
▽ 振込手数料が安い(無料)
▽ 家族が同じ銀行で口座を持っている場合、家族間の振替手数料が安い(無料)
▽ ネットバンキングが充実している

貯蓄のための口座

選ぶポイント
▽ 定期預金の金利が高い
▽ 信頼して長くお付き合い出来る
▽ インターネットからも貯蓄状況をチェック出来る

万が一に備えるための口座

選ぶポイント
▽ 全国各地に支店・ATMがある
▽ 相談窓口・コールセンターのサービスが充実している

2.今年考えられる大きな出費を把握しよう

いつ・いくらくらいの出費があるか、現時点で分かっているものは書き出してみましょう。そしてどうやってそのためのお金を準備するか、すでに準備済みかをチェックします。これから準備しなければならない場合は、下記4以降で必要額を組み入れます。

3.1ヶ月の収入と支出を把握しよう

おおよそで構いませんので、1ヶ月にいくら収入があり、いくら支出があるのか、数字で把握します。特に家計簿はつけていないという人は、銀行預金の残高からだいたいの金額が分かるのではないかと思います。

4.貯金・投資の目標を決めよう

現在の貯金・投資額、2で把握した2012年に予定している出費額から目標を設定します。

▽ 2で出た金額は必ず使う予定のお金になります。まずはこのお金を準備できるよう、準備にあてることのできる期間から、どのくらいのペース(1ヶ月単位または週単位)でいくらずつ貯めていくか検討します。

▽ さらに上乗せして積み立てるお金、この部分が貯金・投資に回るお金になります。なんとなくお金が貯められない人は、「近いうちに使うお金」を貯めていても、それに上乗せして「未来に使うお金」を貯めるということができていないケースに当てはまると考えられます。

5.家計管理を自動化しよう

4で設定した貯金・投資の目標金額から、毎月いくらずつ積み立てていくか計算してみます。単純計算をするなら12カ月で割り算をすると分かります。お金が必要になるタイミング等を考慮するならば、単純計算ではなく、毎月の状況から考える必要がありますので注意しましょう。
毎月の金額が決まったら、貯金・投資をできるかぎり自動化してしまいます。貯金であれば預金口座で「自動積立」貯金を申込みましょう。お給料日に指定した金額を自動で積み立てられるようにしておけば、うっかり使いすぎることを防げます。毎月投資していきたい方も、毎月定額を積み立てるサービスに申込むことで、着実にかつ長期投資に合う投資スタイルで資産形成できます。

無理せずできるところから取り組んで、ココロも家計もハッピーな1年にしてくださいね!!

ライター:鉢須祐子
ファイナンシャルプランナーの顔も持つ、アラサーのフリーライター。専門分野は家計管理・ライフプラン。iPhone・iPad中毒で、ガジェットやクラウド好き。本の出版を夢見ながら、自由気ままに活動中。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!