医食同源!あなたの体を守るために知っておくべき食べ合わせ効果!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.05.15.Tue

医食同源という言葉がありますが、病気などの不快な症状を予防するうえで、普段の食生活に気をつかうことはとても大事。ヘルシーな食べものも組み合わせ次第で、さらにいろいろな症状に効果をあげることが分かっています。
PMS(月経前緊張症)改善や免疫力アップなど、女子として見逃せない効果もあるので、これは見逃せない!!

PMS(月経前緊張症)の症状改善には、、

ブロッコリーと卵

女子にとってつらいPMS、薬に頼るのもひとつの手ですが食べものでも症状を和らげる効果が期待できます。PMSの症状を改善するのにお役立ちの栄養素はカルシウムとビタミンD。このふたつを効率的に摂るにはブロッコリーと卵の組み合わせです。
炒め物やオムレツなどシンプルな調理法で食べれるコンビネーションなので、ぜひ生理前にトライしてみて。

ガンにならない体質を目指すには、、

緑茶とレモン

日本人におなじみの緑茶、これに含まれるカテキンは天然の抗ガン作用のある栄養素として先端医学でも注目を浴びています。ただ問題なのは、そのままでは体内に吸収されにくいこと、消化の過程で80%が失われてしまいます。そこでこの吸収を助けるために効果があるのがレモン、ぎゅっとひと絞りして加えるだけで、カテキンの吸収率が格段にアップします。緑茶のレモンティー、ちょっと馴染みがないですが爽やかさが加わってまた新鮮です。

免疫力アップを目指すには、、

鶏肉とサツマイモ

免疫力をあげる栄養素としてはビタミンAがまずあげられますが、これが豊富な食材はなんといってもサツマイモ。ただし、ビタミンAがその効果を発揮するには亜鉛が必要、ビタミンAをエネルギーに変え、体中に運ぶ役目を果たします。その亜鉛は相性のいい鶏肉から摂るとよいでしょう。
サツマイモは、オーブンでローストしたり、マッシュポテト状にしたりしてバリエーションを変えましょう。また、サツマイモスープも作りおきしておくと便利です。

視力アップを目指すには、

ほうれん草とアボカド

ほうれん草は目の保護作用があるルテインとビタミンAを含んでいますが、アボカドにはこの2種類の栄養素に加え、吸収を助けるヘルシーな脂肪も含んでいます。普段のサラダに、ほうれん草とアボカドをプラスして、目に優しいサラダにしてしまいましょう!アボカドは美容にもいい食材なので、女子としてはぜひ積極的に取り入れて欲しい野菜のひとつです。

ライター:Waxy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。