子育て主婦の落とし穴?!買い物依存になっていませんか?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.07.08.Sun

子育てや夫婦間のストレスから買い物に依存してしまう主婦が増えている。実際に依存症までいかなくてもその予備軍となっている人達は相当数いると思われる。

買い物依存の心の動きとチェックリスト

買い物依存の心の動きとしては
①週に数回買い物衝動が起きる
②買い物すると気分が高揚する
③買った後に興味がなくなる
④なぜ買ったのか…と後悔し落ち込む
等があげられる。

また次の項目に3つ以上当てはまる人は買い物依存要注意、1~2つは予備軍とされる。
①今日だけはやめようと思ってもつい買ってしまう
②買い物に後ろめたさを感じたことがある
③買い物を控えるよう言われたことがある
④買い物について嘘をついたことがある
⑤仕事・家事・育児に影響がでたことがある

どうでしたか?「私は大丈夫なの?」「どこからが依存なの?」と不安を抱える主婦達が多いそうなのでひとつの指針としていただきたい。大事なことは浪費と依存は違うということ。自分の預金や月々の生活費の範囲内で余計な物を買ってしまうのは浪費。対して依存となると身の丈の範囲を超えてまで買い物をしてしまう状態のこと。

ネット通販の落とし穴…手軽に買い物ができる時代の弊害

今や子育てで忙しく、デパート等に買い物に行かなくても自宅でインターネットを使い気軽に買い物ができてしまう時代。その商品も日用品から高級ブランド品まで、手に入らないものはないといっても過言ではない。
子どもを寝かしつけてから夜な夜なネットショッピングを楽しむ主婦達は少なくない。クレジットカードを1枚登録しておけば、ボタン一つで商品が購入可能だ。それを子育てのストレス発散にあて、歯止めが利かなくなり最終的には買い物依存に陥る。

自分と子どもへの投資の結果…

育児支援サイトに寄せられた買い物依存症かも…?と悩む主婦のこのような事例があります。
「クレジットカードで買い物をしすぎてしまっています。出産後、パートに出て働くことにしたのですが、これが逆効果で?ついついパート代でこれくらいなら支払える…と買い物をしすぎてしまい、子どもの物も買いすぎ、洋服含め少額ずつですが結構使うようになってしまいました。依存症の人はブランド品に凝ったり、買っても包みもあけないというドラマを見たことがあり、私が買っているのは高級品でもないし、買ったものは使っているし、違うと思っていましたが、段々買ったものの支払いが先送りになってきて、主人のボーナスで返済も危うくなってきて、積立保険を解約する電話をしました。支出とバランスが崩れているので主人には言えません。事実を言ったら離婚されるかもしれないと怖くて…誰にも言えない事実を誰かに聞いてもらいたくてここにきました…」
この悩みに対して同じような経験がある、そのような状態から抜け出す方法等、たくさんの主婦達が共感、励ましの回答を送っていた。パート等をして生活に少し余裕がでるとどうしても今まで我慢していた欲求、とりわけ自分に対しての投資をしてしまいがちだ。このような主婦達は主人には言えない…ということが象徴しているように、夫婦間のコミュニケーション不足が原因であることが多いそう。共働きで夫婦がすれ違いはじめていることも買い物依存に拍車をかけているのかもしれない。

まだまだ女性が子育てや家事を負担することが多い日本。男性は言われないと現状がわからないことが多いので、いつかはわかってくれる、協力してくれると願うだけ無駄だと思うことだ。女性達はがんばりすぎずに、“依存”という手遅れになる前に、ありのままの現状を訴えることが必要だ。その“依存”はあなただけの問題ではないのだから…。

ライター:森田文菜
東京都在住、スタイリスト。主にタレントさんのメディア出演時のスタイリングを手掛ける。また1児の母として絶賛子育て中!!!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!