冬こそニオイに要注意!ブーツから部屋まで、冬のニオイチェックリスト&ケア方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.01.29.Sun

冬は寒いからニオイも発生しにくいはず、と思っていませんか?
冬のニオイは、夏より複雑。夏はその場で強烈なニオイを感じるので、すぐに処理できます。一方で冬は、ニオイが生活と一体化するので、自分では気付かず周りの人だけがニオうという場合も。
気になるニオイをカットして、冬も清潔女子でいきましょう。

足のニオイ

冬に一番気になるのは、何と言っても足のニオイ。ブーツを履いたり、厚手の靴下やタイツを履くので、足がムレた状態になりがち。

ケア方法

▽ 外出先では消臭スプレーを持ち歩く
▽ 風通しの良いところで日陰干しをする(最低1日)
▽ ブーツの上が折れた状態にならないよう、ブーツキーパーで立てて干しましょう。チャックが付いているならチャックは開けて。2回使用したら、ブーツの中を水拭きしてから干すようにしましょう。
▽ 保管時は消臭・殺菌剤を入れておく。また、お菓子に良く入っているシリカゲルを入れてもOK。湿気を吸収し、乾かせば何度も使えます。
▽ 脱臭効果のある中敷を敷く
▽ 毎日同じ靴を履かない
▽ 足にフィットする靴を履く(キツいものはニオイ悪化の原因に)

コート

コートは簡単に洗えるものではないので、着るたびにニオイがつきがち。忘年会や新年会など飲み会やカラオケに行く機会の多い冬は、その分ニオイも吸着します。

ケア方法

▽ 風通しの良いところで日陰干し
▽ 飲み会やカラオケ、焼肉後は、ファブリーズなどの消臭剤で必ずニオイ消しを
▽ シーズン終わりにはクリーニングへ

生乾き

寒いので洗濯物がなかなか乾かないのが困りますよね。乾くのに時間がかかると、洗濯物もニオイます。

ケア方法

▽ 生乾きや部屋干し対応の洗剤、香りの良い柔軟剤を使用する
▽ エアコンの下で乾かせば、即乾&加湿に

玄関

ただでさえニオう冬の靴が密集している玄関は、普段よりニオイきつめに。

ケア方法

▽ シューズボックスの換気
▽ シューズボックス内の乾燥(炭を置く、新聞紙を下に敷く)
▽ 消臭剤を置く

リビング

夏と違い、寒いので喚起をすることがグッと減るリビング。その分生活臭がこもり、いつもよりニオイます。また冬は鍋物をする機会が増えるので、鍋臭が部屋に充満したり、カーテンやソファーにしみつくことも。

ケア方法

▽ 寒いからと閉めきらず、1日に2~3回は換気しましょう。風邪やインフルエンザのウイルス対策にもなります。
▽ 鍋やおでん後は、カーテンやソファーに消臭スプレーを。

ライター:Miyano
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!