「はじめたいけど、はじめられない」自分を脱出する思考

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.02.27.Mon

転職、資格取得、趣味、婚活、告白。はじめようと思っていても、最初の一歩が踏み出せなかったり、不安が先走りして行動できないのはよくあること。でも気が付けば悩んでいる今その瞬間にも、時間は一秒一秒過ぎていくのです。本当に行動しないで、今のままでいいんですか?
「はじめたいけど、はじめられない。だけどはじめたい!」と思ったら、最初の一歩を踏み出しやすくする考え方をご紹介します。

まず休む

はじめるのにいきなり休んでいいのかと思うでしょうが、休むことが大切なんです!まずは休んで、体力と気力を安定させること。疲れている状態ではじめても、うまくいかなかったり、思ったよりつまらなく感じてしまう可能性が。
しっかり休んで、心の余裕を持ってからはじめましょう。

小さなことからはじめる

はじめに大きな目標を立てて、結局何もできなかったということはよくあること。まずは小さくて、身近なことからはじめましょう。例えば転職を考えているなら、希望業種で働いている人に話を聞く、転職エージェントに相談する、副業でできないか探してみるなど。
何事も、小さな行動の積み重ねが、大きな目標の達成に繋がります。

好きなことからはじめる

苦手なことや、義務感を感じることをやるには腰が重くなりがち。なかなか行動に結びつきません。まずは自分の好きなこと、得意なことからはじめましょう。
何にせよ、まずはじめることが大切です。

不安はただの言い訳 思い切ってシャットアウト

物事をはじめるときに必ず浮かぶ、不安や悲観的な妄想。未知の世界を経験するのに、不安を感じるのは当然ですよね。でもその不安が出来ない理由に変わり、結局行動しないなら、それは間違い。自ら出来ない言い訳を作って、行動しなかっただけなのです。
不安は、いくら考えても答えの出ない実体のないもの。考えても考えなくても、結果は同じ。行動するしか不安を消す方法はないのです。不安や悲観的な妄想は、全てシャットアウトしてしまいましょう。

価値観を明確にする

物事をはじめると、その道に通じる人や、何も知らない友達の意見、メディアの情報などに惑わされることが必ずあります。その時に流されないよう、どこまで出来て、何が出来ないか、自分の価値観を決めておきましょう。

真似をする

はじめたいけど、何をしていいのかわからない。はじめたはいいもの、なかなか前に進まない。そんな時は同じ境遇の人を探し、真似をしましょう。その道の先輩に話を伺うのもいいですし、今はネットで探せば体験談も出てきます。自分で答えの出ないときは、他人の力を借りる余裕を持ちましょう。

0か1か

はじめれば1になる可能性もありますが、はじめなければ0のまま。一生0のままでいいのか、それとも1をとりにいくのかは、自分次第です。
結局答えは0か1しかありません。本当に0のままでいいのか、自分に問いかけましょう。

ライター:Miyano
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由▽ オリジナリティー▽ 実験的に物事を考える。」
がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!