悪循環になる前に・・・フリーランス女性・予備軍が気をつけておきたいこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.04.12.Thu

自分では当たり前のことが、周囲から見るとちょっとびっくりしてしまうようなことだった・・・。フリーランスで働いている女性や、独立心が強く自立している女性は、がんばり屋さんであるがゆえに自力でぐんぐん突き進んでいくため、それが時として友人や彼氏と衝突してしまう原因になってしまうことがあります。ここでちょっと、自分について振り返ってみませんか?

男性とふたりきりで食事をすることに何の抵抗もなく、普通のことだと思っている

仕事においては性別関係なく、色々な人と打ち合わせや交流をしているので、男性とふたりきりで仕事を兼ねた食事にでかけることも多いでしょう。あくまでもビジネスの関係上での仲だという認識でいても、周囲から見ると関係を疑われてしまうことも。
特に、安定志向タイプの会社勤めの彼氏がいる人は要注意。しっかり事前に説明しておく、またはFacebookなどSNSの交際ステータスを「交際中」に変更して彼氏のことをいちばん大切に考えていることを対外的に示しておくことで、彼氏もほっと一安心してくれるかもしれません。まあ、ステータス変更はあくまでも気休め程度ですし、疑えばきりがないのですが・・・。

他の人に頼る・任せるのが苦手

ひとりで営業からコンテンツ作成、経理までをこなすフリーランスという働き方。特に協業者がいない人は、何もかもすべてを自分ひとりでやろうとする傾向がとりわけ強いといえます。知らないうちにその度合いはじわじわ強まってしまいがち。仕事とプライベートの明確な区切りがつけられないフリーランス女性の場合、プライベートにおいてもひとりで解決しなきゃいけないという気持ちを必要以上に持ってしまう危険性があります。
恋愛においては、彼氏が「俺は頼りないのかな・・・」と不安に感じてしまうことにもなりかねません。本当に自分じゃなきゃいけないことに集中することで、仕事の質が上がります。あえて友人や彼氏に頼ってみることで、より信頼が深まることもあるでしょう。ひとりで抱えこまず、上手に甘えることを覚えましょう。

仕事の進捗状況ばかりが気になって、休日を思い切り楽しめない

事業が順調なときも、そうでないときも、いつも頭のどこかに仕事のことがある状態になってしまうのはフリーランスの人だけではないでしょう。ただ、フリーで働いていると、仕事と休日をはっきり分けるのは難しいため、せっかくのお休みなのに頭や心は休まっていないという状況になりがち。
いい仕事をするためには、しっかり休息を取ってリセットすることが大切です。自分なりの「おやすみスイッチ」を作りましょう。お風呂タイム、趣味の時間など、くつろげたり夢中になれたりするものを活用して、「何も考えない」「目の前のことを思い切り楽しむ」時間を意識的に持つことをおすすめします。

自分の弱い部分を見せるのは負け・怖いことだと思ってしまう

フリーの世界に身を置くと、自分自身が「売り物」になります。もしくは、同業者からライバルとして見られることもあるでしょう。そのような環境にいると、自分の弱い部分を表に出すのが怖くなってしまうことがあります。アピールポイントを全面に出したい、仕事が出来ることをもっと広く知ってもらいたいという気持ちが先行してしまうことで、自分の内面の弱いところが置き去りになってしまう。この状態が長く続くと、働くことがしんどくなってきます。そしてプライベートでも素直に弱さを表現できなくなってしまい、誰にも甘えない「強い自分」が一人歩きしてしまうことも。悪循環になる前に自分のコンディションに気づきましょう。弱さを表に出せることこそ、真の強さなのかもしれませんね。

ライター:鉢須祐子(Twitter: @y_hachisu)
東京在住。ファイナンシャルプランナーの顔も持つ、アラサーのフリーライター。専門分野は家計管理・ライフプラン・生活スタイル。iPhone・iPadユーザーで、ガジェットやクラウドが好き。最近は北海道での暮らしに興味アリ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!