快便女子になろう!女子の敵No.1「便秘」に勝つためのTo Doリスト

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.12.21.Wed

美容を頑張る女子にとって最大の敵ともいえるのが「便秘」。これほど鬱陶しいことはありません。ただ便秘に関しては注意したい点があります。毎日出ているからといって「便秘ではない」というワケではないのです。
出たとしても、出足りないな……などといった「残っている感」を覚えると、それは快便とはいえないのです。逆に毎日は出ないとしても、出たときにスッキリ感・爽快感が伴えば、便秘ではないという認識となります。


便秘に勝つ! To Doリスト

この3ヶ月ほどで生活改善をして、かなりの快便女子になった著者が実行していることをまとめてみました。便秘がなくなったことで得られる主な効果としては、お腹が薄くなること(特に下っ腹のぽっこりがなくなります)、肌に吹き出物ができないこと、肌が丈夫になることが挙げられます。もう、便秘とはサヨナラ。


1、起床後は腹筋を10~15回行う

腸の動きを刺激する目的です。下腹部に力を入れることがポイント。また起き上がってからも、呼吸で下腹部を凹ませたり元に戻したり……を繰り返してみるのもアリ。


2、起き抜けにミネラルウォーターを飲む

刺激の少ない水を1番に摂取。寝ている間に失われた水分を取り戻すという意味もあります。冷たい水はお腹を冷やしてしまうので、常温で飲むのがベストです。


3、青汁を飲む

果物や野菜が理想的ですが、朝にそんな時間もないというのが実情。手っ取り早く食物繊維やビタミンCを摂るために、青汁の粉末をフルーツ100%のジュースに溶かして飲んでいます。


4、朝ごはんは水分のみとする

朝に食べ過ぎると逆に、体内に老廃物詰まって、便秘になりやすいと気付きました。水分は必須で、固形物はそれほど摂らなくてもOKなくらいです。


5、昼は野菜中心に普通に食べる

炭水化物や肉オンリーというランチはNG。サラダ程度でも良いので、野菜は必須です。ランチはがっつりと普通に食べて構いません。朝食べないとなると自然と、それほど量は食べられなくなるという利点も。


6、夜は食べ過ぎない(食べなくても良いくらい)

夜の行動の主役は「睡眠」。食ではないのです。それを意識して下さい。夜食べたものは早い時間であれば消化されますが、遅い時間ともなると消化されにくい。消化されずに体内に栄養素が溜まることに。寝ている間につっかえてしまいます。腸の中を軽くして朝に備えるためにも、夜は食べ過ぎないこと。


7、できるだけ早く寝て朝型ライフに

一般的に「ゴールデンタイム」といわれている深夜2時までには寝ましょう。その分朝早く起きて活動する方が、トイレへ駆け込める時間も延びます。本来寝ているべき時間に起きているのは、そもそも何かが変になる予兆あり、と心得て。


まとめ

目指すべくは「NO快便! NOライフ!」ですよ。実行できるものからトライして、快便女子になりましょう♪ 快便=美へのショートカットと覚えておきたいところです。

ライター:sonoko0511

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!