一番「素」になれる時間!?朝カフェタイムのススメ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.11.07.Mon

朝早くから夜遅くまで働いていると、家に帰れば疲れて何もできずに一日が終わりますよね。「平日にもう少し自分の時間がほしい」、「生活にゆとりを持ちたい」と思うものです。
そんな時は、夜は早めに就寝し、朝30分だけ早起きして、カフェに立ち寄りましょう。朝は一番頭がクリアな状態になり、素の自分でいられる時間。この時間を自分のために使うことで、30分でも有意義な時間が過ごせます。朝カフェタイムの過ごし方をご紹介します。

場所選び

時間を気にせず、余裕を持って朝カフェタイムを過ごすためにも、会社の近くのカフェを選びましょう。最近は朝早くから営業しているカフェも多くあります。美味しそうなサンドイッチやジュースがある、ゆったりできるなど、「自分の気分を上げてくれるカフェ」を探しましょう。

1、「やりたいけれど、やれていないこと」のリストアップ

読みたかった本、見たかったDVD、行きたかった場所、買いたかった服や化粧品。普段私たちはテレビや雑誌で多くの情報を得ていますが、そこから実際に自分のものにできているものは、意外と少ないもの。
思い返せば、たくさんの「やりたいけれど、やれていないこと」があるはず。それをリストアップして、具体的に実行する計画を立てましょう。やりたいことを考えるので、朝から気持ちもワクワクして、前向きになります。

2、クリアな頭で、クリエイティブなことをする

朝は、起きたばかりで人との会話やテレビを見る時間も少なく、自分の中に外界の情報がほとんどない状態。つまり一日の内で一番頭がクリアで、自分が‘素’でいられる時間帯です。‘あなたらしさ’が一番出やすいこの時間に、クリエイティブなことをしてみましょう。

▽ 不安や悩みを日記に書く・・・世間体や常識にとらわれず、自分の正直な気持ちに向き合うことができます。思わぬ答えが見つかる可能性も。

▽ 趣味の時間・・・編み物など自分の趣味の時間に使うと、新しい発想が浮かびます。また趣味が特にない人は、絵を描いてみては?色鉛筆と紙があれば簡単にできます。真っ白な紙に絵を描くだけで、気分も変わります。

▽ 自分の仕事を思い返す・・・ルーティーンになってしまいがちな仕事。何か工夫ができないか、些細なことでいいので、考え直してみましょう。自分の立場だけでなく、顧客、同僚、先輩、後輩の立場になって考えてみてください。

3、本・雑誌・新聞を読み、メモ&スクラップ

平日はなかなかゆっくり紙媒体を読む時間がないので、朝カフェの時間を使ってじっくり読みましょう。朝のクリアな状態で本や雑誌を読むと、情報の捉え方がいつもと違ってきます。気になるものがあれば、すかさずメモ&スクラップ。自分のお気に入りを集めたノートを作りましょう。

ライター:Miyano
証券の営業を経て、現在フリーライター&子育て中。読書、写真、旅、お酒、哲学が好き。「哲学=アート。自由・オリジナリティー・実験的に物事を考える。」がモットー。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!