風水インテリアで運を呼ぼう~金運アップ編~

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.05.11.Wed

不景気が続いている中で、今回の大震災で職を失う人が更に増えた日本。今年の夏は節電問題が心配ですね。そんな今の状態ですが、風水インテリアをすることで多少なりとも気分が入れ替わったり、元気になれればいいなぁ、と思います。さて今回は、金運をアップさせるための風水インテリア術をご紹介いたしましょう。

お金は西で呼び込み、北で貯める

風水において金運アップするには西に黄色のものを置くと良い、ということは誰でも聞いたことがあるでしょう。これは正しいですが、もう少し詳しく言えば、お金を「西で呼び込み、北で貯める。」これが原則です。西は季節でいうと秋、収穫の時期です。今までの成果の恩恵を受けるときです。ですから、西は金運に最も影響を与える方位といえます。一方、北は季節でいうと冬、自然界では水にあたります。水は財を蓄える場所で金庫や通帳を置くのに最適な場所です。

金運アップに効くラッキーカラーと方角

男性は北に緑、女性はピンク、そして西には黄色がラッキーカラーです。そして、貯金通帳や金庫は北に置いてください。西は主にお金を呼び込む方位ですので、お金を貯め込む方角である北に通帳・金庫を置くことが重要です。色ですが、黄色は金運アップの代表的な色ですが、白も同じく金運アップには欠かせない色なんです。白いフタ付きのチェストに通帳などをまとめて保管すると良いでしょう。基本的には西ですが、教育資金など子供関係のお金を貯めたい場合は、若さを象徴する方位である東にチェストをレイアウトします。

また、寝室にもおすすめの方角があります。それは北東。西から入ったお金は北で貯まり、北東で増えるといった流れがあります。寝室は運気を吸収する部屋でもあるので、「お金が増える運」を吸収することができます。そしてトイレは東の方向が吉です。東は音を好む方位であるので、トイレのドアにベルをつけ、良い知らせを音に乗せてはこべるようにしましょう。ちなみに汚いトイレは金運にも悪影響を及ぼすので、常に清潔にするように心掛けてください。

また、金の気は水によって増えるので、金の気を持つ西に水を置くと良いでしょう。金魚鉢やグラスや椀に水を入れて、汚さないように小まめに交換するように気をつけてください。

宝くじを買うなら・・・

もし宝くじを買って一攫千金、までは言わなくても、少しでもおこづかいを増やしたいというそこのあなた!少しポイントをご紹介しましょう。まず宝くじを買うときは、自分の住んでいる場所から見て南か西の方位が良いかもしれません。南は直感力や人気運、西は金運、楽しみごとを招きます。

宝くじを買ったときに、しまっておくと良い方角は南で、招き猫と一緒に保管しておくか、山吹色のポーチの中に一緒に入れておくことをおすすめします。そして宝くじの上辺を北に向けましょう。南は直感力、北は金運を招く方位だからです。

風水インテリアの金運アップ術を行ったからと言って、必ず天からお金が降ってくるというわけではありません。あくまでも、金運を上げるひとつの方法にすぎません。でも、お金が貯まると信じることで、少しでも前向きな気持ちになれたらステキだとは思いませんか?!

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!