天然サプリメント、ナッツ類を食べて健康武装しよう

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.03.12.Sat


皆さん、ナッツ類をよく食べていますか?ナッツといえば、ピーナッツが有名ですが、実はそれ以外のナッツ類も栄養バランスが優れた健康食のひとつとしてもっと注目されるべき存在なのです。
タンパク質に植物繊維、さまざまな ビタミンやミネラルが含まれるまさに天然サプリメントといってもいいでしょう。脂肪分が高いことを気にする人もいますが、ナッツ類に含まれる脂肪分は、ポリ不飽和脂肪などと呼ばれるよりヘルシーな脂肪分なので、大量に摂取しない限り問題はありません。

1回につきおよそ30g、様々な種類のナッツ類を食べることを、栄養士アリソン・マイルさんは推奨しています。健康食ショップでは、ミックスナッツとして販売されているので便利ですが、個別にお奨めのナッツ類をいろいろみてゆきましょう。

アーモンド

数あるナッツ類のなかでももっとも栄養的に優れているのが、アーモンドです。とりわけ、緊張、不安、苛立ち、不眠などを鎮める効果のあるマグネシウムが豊富です。さらに、タンパク質、植物繊維、カルシウム、カリウム、ビタミンE、など大切な栄養素がつまっています。
間食がわりに食べると、少量でも満足感が得られるので、夕食前に少し食べるだけでも食べ過ぎをセーブしてくれます。

へーゼルナッツ

ヘーゼルナッツは比較的脂肪分が多いのですが、コレステロールは皆無です。また、赤血球、筋肉、その他の細胞の生成に役立つビタミンEや、タンパク質の新陳代謝や吸収を助けるビタミンB6が多く含まれます。
また、カルシウム、鉄分、タンパク質、植物繊維、カリウムが豊富です。また抗酸化作用のある植物科学物質も含まれ、これが抗ガン効果があることでも知られています。

カボチャの種

カボチャの種は免疫システムを助け、コレステロールを下げるなど健康にとって重要な機能を果たします。また、オメガ3脂肪酸、亜鉛、タンパク質、鉄分、リンなどがたくさん含まれています。
小さくてもカロリーが豊富なのでとり過ぎに注意、適量は1日に大さじ1杯分ほどです。

ゴマ

日本人におなじみのゴマですが、その優れた栄養効果は西洋でも注目を集めています。ゴマは体を老化から守る効果があるといわれ、また、マグネシウム、カルシウム、フィチン酸が豊富です。
フィチン酸には抗ガン作用があり、とりわけ大腸ガンの予防に有効だといわれています。

私もおやつや小腹が空いた時に、ナッツ類をつまむようにしていますが、たしかに少量で驚くほど空腹感を抑えてくれます。これで栄養素も豊富なのですから、まさに理想的な健康食といえるでしょう。
ヨーグルトやサラダにさっとふりかけるだけでもよく手軽にとれるのも魅力。サプリメントを考える前に、天然のナッツ類を試してみませんか?

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!