海外セレブも夢中になる幸福論とは!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.01.27.Thu


誰もが幸福な人生を送りたいと願っていますが、そもそも“幸福”とはなんでしょうか。
古代ギリシャの大哲学者アリストテレスは、かつて『最高の善は幸福であり、良く生き良く行為することが幸福と同じ意味である』と述べました。


ですが、現在では地位や名声、財力、すべてを手に入れているかのような海外セレブですら、幸せの意味について他人からのアドバイスを大いに必要としています。そんな海外セレブたちに大きな影響を与えている3名が語る幸福論をご紹介します。

提唱者:オプラ・ゲイル・ウィンフリー

    プロフィール:アメリカで彼女のことを知らない人はいないほど有名なTV司会者。彼女の名を冠した「オプラ・ウィンフリー・ショー」は史上最高のトーク番組と呼ばれ、多くの視聴者に影響を与え与えている。

    信条:“セルフエンパワーメント(=自分自身を強くすること)”により、スピリチュアルな部分を高め、自分だけでなく他人のために活動することを説く。

幸福について:「実りのある人生を送りたいのなら、自分の考え方を変えなさい」

信奉者:ミッシェル・オバマ(大統領夫人)、トム・クルーズ、無数の女性視聴者たち
より詳しく知りたい人は:番組だけでなく「オプラマガジン」という雑誌も刊行。

提唱者:ダライ・ラマ14世

    プロフィール:現ダライ・ラマ14世は、亡命チベット政府の指導者として国際的に活動。平和運動にも貢献しており、1989年にはノーベル平和賞を受賞している。

    信条:人生の唯一つの目的は幸福であり、生きるために必要な最低限のニーズさえ満たされれば、誰でも自分自身を訓練して、涅槃の境地に達することができる。

幸福について:「幸福とは既成のものではなく、自分自身の行動から生まれるものだ」

信奉者:リチャード・ギア、オーランド・ブルーム、ゴールディ・ホーン
より詳しく知りたい人は:「幸福論」、「実践の書」など、ダライラマ著作多数

提唱者:エリザベス・ギルバート

    プロフィール:ジュリアロバーツ主演の映画「食べて、祈って、恋をして」の原作本の著者。キャリアや結婚生活の破綻、自分探しの旅、現代の女性ならぶつかるであろう多くの問題を乗り越えた等身大のお手本的存在。

    信条:謙虚さは幸福になるために必ず必要。幸福感は、混沌と不確実のなかから生まれてくるもの、だから、こうしたネガティブ要素にどう対応するかということが、喜びを決定付ける。

幸福について:多くの人は、幸せはいろいろな偶然のめぐり合わせだと思っているけど、それは違う。幸せとは個人的に努力を続けた結果なの。

信奉者:ジュリア・ロバーツ、ジェームズ・フランコ
より詳しく知りたい人は:「食べて、祈って、恋をして」なお、映画「コヨーテ・アグリー」はエリザベス・ギルバートのコラムが原作

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!