オーストラリアのモデル兼ファッションデザイナーに学ぶ、輝く女性でいるためのシークレット

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.07.01.Fri

年齢を重ねてもますます輝いている女性、そんな人になりたいものです。オーストラリアのジョディ・ミアーズもそんな一人、モデルからスタートし、現在ではファッションデザイナー業にも進出、活躍の場を大きく広げています。そんな彼女が語る女性としてハッピーに生きるための秘訣を披露していました、私たちにも大いに参考になりそうです。

自分の年齢に自信を持つ

誰でも生きていれば年をとるもの、当然のことです、これに逆らおうとするなんて無意味で愚かなこと。30代、40代になっても、そのときの自分の人生を楽しむことが何よりも大切です。

リスクを恐れない

年齢とともに、リスクをとることを恐れ、小さくまとまってしまう人が多いのが現実。でも、つねに新しいことに挑戦することをあきらめてはいけません。今まで諦めていたこと、無理と思っていたことにチャレンジしてこそ、自分の新しい側面に気づくことができます。

自分のなかのボーイッシュな部分を大切にする

女性のなかにも男性的な性格、部分があります。それを無理に抑える必要はありません、それも自分の一部なのですから、個性として生かす方法を考えましょう。

中身はセクシーに

女性のセクシーさは外見ではなく、内面にこそ現れるものと信じます。強い意志を持ち、それははっきりと表明できる勇気をもっていること、高い知性をもち、独自の世界観をもっている、そんな女性こそセクシーといえるのではないでしょうか。それは女性たちの瞳をみれば、分かります。胸の大きさは関係ありません。

スキルを磨き続ける

ひとつの場所、スキルに安住せず、自分の新しい面を貪欲に開拓してゆくことも、女性として輝くために重要なことです。まずは自分の好きなこと、適性のあることを探し、そこから派生する様々な可能性に挑戦してみましょう。

スピリチュアルタイムをもうける

心身ともに健康的でいるためには、カラダを磨くだけでなく、ココロのデトックスも肝心です。ヨガは自宅でも気軽にできるスピリチュアルタイムとして人気がありますが、ほかにも静かに瞑想する、お風呂に入ってアロマセラピーをする、無心に絵を描く、といったアクティビティでもOKです。自分のココロも大切にケアできることこそ、上質な女への一歩です。

自分の選択を信じる

たとえなんであれ自分が選んだものを、信じ続けることが大切です。自分のことは本人が誰よりも分かっているはず、だからこそ、自分の可能性、実力、選択を信頼しましょう。失敗してもあきらめないで挑戦しつづける、失恋してもまた次の恋を見つける、世界を知り、本を読み、寛容の気持ちを忘れずにいる、誰かを傷つけたらちゃんと謝る、不正やいじめに立ち向かう勇気を持つ、ジョディはこんな信念をあげていますが、皆さんはどうですか?

あわせて読みたい

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!