素敵女子は冷え知らず!内側からあたためてくれる冷え性に効くハーブティまとめ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2012.01.18.Wed

冷え性は、末梢の欠陥が収縮してしまうことで血液が流れる量が減ってしまうことで起こるといわれています。自律神経の働きがうまくいかなくなることが原因である他、ストレスや緊張、ホルモン分泌の乱れも関係していると考えられています。

冷えた身体をあたためるためには、靴下や腹巻など熱を奪われないようにするだけでなく、身体そのもののコンディションを整えることが欠かせません。ホッカイロなど外からあたためるツールに頼りすぎると、身体が自分で熱を生み出そうとする力が弱まってしまい、より冷えがひどくなることもあります。
筋肉量を増やすために軽い運動を心がけること、根菜類など身体をあたためる食材を意識的に食べることなど、内からのアプローチも大切です。

とはいえ、いきなり生活スタイルを変えるのも、なかなか難しいと思います。そこで、今回は手軽に日常生活の中に取り入れられる、冷え性さんにおススメのハーブティをご紹介します。

冷え性に効くハーブティの選び方

あったかいハーブティは、身体を内側から温めてくれます。血行促進、発汗、末梢の循環促進、血管拡張作用があるものを選ぶとより効果的でしょう。ストレスの多い環境にいらっしゃる方は、精神の安定を促すハーブをブレンドするのも良いです。
なお、ハーブは昔から薬としても使われてきましたが、医師から処方された薬のある方は必ず事前に医師と相談をしてください。現在通院中の方、妊娠中の方、その他体調がすぐれない方は、必ず病院で診察していただくようお願いいたします。

冷え性を改善するハーブ

次にご紹介するハーブを自分でブレンドして飲んだり、これらのハーブがブレンドされているティを選んだりして、中から身体をあたためましょう。

ジンジャー

古くから風邪や悪寒に使われてきたジンジャー(生姜)。最近はジンジャーブームで、様々な商品を目にすると思いますが、流行がうなずけるくらい効果てきめん。足先までポカポカに。バスタブに入れて入浴するのもおすすめです。

ローズマリー

血行を良くして代謝が活発になるだけでなく、心身の活力を高めてくれる効果もあります。疲れた身体の回復を助け、リラックスや抗うつの作用も。そして集中力や記憶力を高めてくれるので、まさにお仕事をがんばる女性の味方!

ヤロウ

血管拡張作用があり、身体の外に毒素を出してくれるハーブ。風邪や咽頭炎などの感染症を緩和するのに役立ちます。利尿作用もあるので、膀胱炎などにも効果的。

パッションフラワー

リラックス効果があるハーブで、数世紀にわたり不眠の治療に使われてきました。不安や緊張、イライラを和らげてくれます。

いかがでしょうか。飲み物なら、すぐに始められそうですよね。
個人的にはジンジャーのパワーにメロメロです。ハーブでなくても、自分ですりおろしてお茶や食べ物に入れて摂取するのも効果があります。すりおろした生姜は、乾燥した生姜以上に強力です!
是非、お試しください。

ライター:鉢須祐子
ファイナンシャルプランナーの顔も持つ、アラサーのフリーライター。専門分野は家計管理・ライフプラン。iPhone・iPad中毒で、ガジェットやクラウド好き。本の出版を夢見ながら、自由気ままに活動中。

参考書籍:「ハーブティ時点」佐々木かおる著

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!