東洋の優れた力、お茶の力を見直そう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2011.12.07.Wed

日本人ならあたりまえのように飲んでいるお茶。英語圏では“グリーンティー”と一括りにされることが多いのですが、その優れた抗酸化作用、栄養価が最近見直されています。
大人も炭酸飲料を当たり前のようによく飲んでいるような社会からみると、お茶を日常的によく飲むこと自体、とてもヘルシーなこと。あらためて、お茶の力を私たちも見直してみませんか?

お茶に秘められた優れたヘルシーパワー!!

腹部の脂肪を効果的に燃焼させて、ぽっこりお腹防止に効く!
肥満体質者を集めたグループに、緑茶を定期的に飲ませたところ、他のカフェイン飲料を摂取したグループよりも、7%以上腹部の脂肪を燃焼させていたことが判明。(オーストラリア栄養学会ジャーナル)

歯を健康に保つ
1日あたり、2、3杯の緑茶を飲むことにより、より長く健康的な歯を保つことができる。(予防医学ジャーナル)

BMI(肥満度指数)を下げる
メタボとのつながりでよく話題になるBMI。1日あたり、2、3杯の緑茶を飲むことで、BMIや体重を減らすことができる。(アメリカ コネティカット大学)

脳卒中、皮膚ガン、肺ガン等のリスクを低下
日常的に緑茶を飲むことで、脳卒中、皮膚ガン、肺ガンといったリスクを下げる効果があるということが、各国の研究機関より発表されている。

緑茶にはさまざまなタイプが、あなたのお気に入りはどれ?

抹茶

お茶の葉そのものを粉にして飲むので、他の緑茶より抗酸化物質が豊富。

煎茶

もっとも典型的な日本のお茶で、手軽に飲めるのが魅力。深い香りを楽しんで。

くき茶

煎茶や玉露茶の葉の葉柄を細かく砕いたお茶で、軽い飲みあたりが人気。

ほうじ茶

文字通り、茶葉を炒って作られるお茶で、他の緑茶に比べ、カフィンが少ないのが特徴。

ガンパウダー茶

中国産の緑茶で、茶葉が丸い。苦味が感じられるが、ミントを加えて飲むと、とてもエキゾティックな味になる。

龍井茶

中国産の緑茶で、同国ではおなじみのお茶。黄色みがかった色合いと、上品な香りが人気。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!