ココロとカラダにやさしいハーブティーで、エネルギーチャージ!!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2012.01.14.Sat

英語では、『どんな問題もお茶を飲めば、解決できる』といわれるくらいお茶、なかでもハーブティーには強い信頼があります。薬のようにダイレクトに効くものではありませんが、副作用もなくカラダにやさしいハーブティーで日ごろの不調を治し、エネルギーチャージする方法は知っておくと便利です。

オーセンティック・ジャスミン・ティー

効用:緊張や不安の解消、消化不良の改善

おススメの飲み方

ジャスミンティー(緑茶ベースあるいは、紅茶(セイロンティー)ベースでも可)に、レモン汁少々とハチミツを小さじ1杯加えるとさらに飲みやすくなります。

香りがアロマティックなジャスミンティーは、緊張をほぐしリラックスさせる効果のあるお茶として古くから愛用されてきました。ジャスミンの爽やかな香りとハチミツのまろやかな甘みは女性にとくに人気です。

ナツメグ・アンド・ジンジャー・ティー

効用:二日酔い解消、吐き気やむかつきの緩和

おススメの飲み方

ナツメグは小さじ半分、生姜は小さじ3杯分になるようにそれぞれすりおろす。これをカップにいれ、沸騰したお湯200mlを注いでよくかき混ぜる。さらに、レモン汁少々を加えて飲む。

ナツメグ、生姜、どちらも薬用効果の高いハーブとしてその効果が広く認められています。また、西洋のおばあちゃん世代は、にきびやオイリー肌のトラブルを改善するのにナツメグティーを飲んでいました。

ウーロン茶

効用:減量、ダイエット

日本人におなじみのウーロン茶。西洋では、ダイエット効果が高いということで最近とくに注目を集めるようになりました。ある調査では、ウーロン茶を1日に4杯これを6週間続けた人たちが減量に成功したといいます。
減量効果の原因として考えられるのは、カフェインとポリフェノールの含有量の高さ。冬の温かいウーロン茶には心までほっこりとさせられます。

ルイボスティー

効用:脳の働きを守る、歯を丈夫にしきれいに見せる

アフリカ原産のルイボスティーはカフェインが含まれておらず、妊婦や子どもも安心して飲めるお茶として有名、英語ではレッドブッシュティーとも言われています。抗酸化作用が高く、美肌、不妊などにも効果があります。
脳の働きを守るのは、抗酸化物質が脳の老化を促すフリーラジカルを防ぐためで、アルツハイマー病などの予防にもつながるとか。カルシウム、マンガン、フッ化物など歯に欠かせない栄養素が豊富なのも魅力です。

ライター:Waxy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。